スピリチュアル・マシーン―コンピュータに魂が宿るとき

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 408,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784798100227
  • NDC分類 007.1
  • Cコード C0040

出版社内容情報

コンピュータが人間の脳と同等の知能を持ち、さらには「こころ」までも持ち始めるとき、われわれ人間の生活――教育、医療、コミュニケーション、そして世界の政治、経済はどのように変貌していくのか?文字認識ソフトやシンセサイザーなどを発明し、米国ナショナル科学技術賞を受賞した天才、レイ・カーツワイルが歴史的、科学的実証をふまえつつ独自の進化論をもとに描き出す21世紀の未来絵図。ビル・ゲイツ、スティービー・ワンダー絶賛!

【目次】

プロローグ



第1部 過去
第1章 時間とカオスの規則
第2章 進化の知能
第3章 心の機械
第4章 地上に現れた新しい形態の知能
第5章 文脈(コンテクスト)と知識



第2部 現在
第6章 新しい脳を作る
第7章 …そして身体
第8章 現在



…そして未来
第9章 二〇〇九年
第10章 二〇一九年
第11章 二〇二九年
第12章 二〇九九年



エピローグ



レイ・カーツワイルの人工頭脳詩人による作品
三つの単純な理論によるインテリジェント・マシーンを作り方
年表
索引

内容説明

われわれはいままさに「進化の臨界点」に在る。宇宙開闢のビックバン、生命の誕生、そしてテクノロジーの指数関数的発達は、今世紀、人間のように高い知性と感情をもった知性体―「スピリチュアル・マシーン」を生みだす。テクノロジーの進化が描く21世紀の未来絵図。

目次

第1部 過去(時間とカオスの規則;進化の知能;心と機械 ほか)
第2部 現在(新しい脳をつくる;…そして身体;現在)
第3部 …そして未来(2009年;2019年;2029年 ほか)

著者等紹介

カーツワイル,レイ[カーツワイル,レイ][Kurzweil,Ray]
1947年、音楽教授の息子としてニューヨークに生まれる。高校の時から開発をはじめ、マサチューセッツ工科大学時代には、文字認識プログラムや音声合成ソフトなどを開発、発明家・起業家として活躍する。最近では1999年に、アメリカ・テクノロジー界の最高の栄誉である「ナショナル・メダル・オブ・テクノロジー」を当時のクリントン大統領より授与される

田中三彦[タナカミツヒコ]
1943年生まれ。東京工業大学生産機械工学科卒業。9年間、企業で原子力関係の設計に携わった後フリーに。以後、自然科学関係の評論と翻訳を行なう

田中茂彦[タナカシゲヒコ]
1958年生まれ。明星大学大学院修士課程(英文学専攻)を修了後、ロンドン大学ユニバーシティ・カレッジにて音声学修士号を取得。現・杏林大学外国語学部助教授
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

roughfractus02

0
ムーアの法則をベースにした「収穫加速の法則」によってIT社会の進化が指数的に飛躍することを予測した書(原著1999)。これは予言でも予知でもなく法則による確率的予測なので、検証可能な現在から当否を云々するのではなく、当の法則が反証可能かどうかをチェックすることに開かれている。実際、トランジスタや集積回路へ指数的な平面の占有率の減少から立てられたムーアの法則には平面なる限界があり、著者も立体へとシフトする必要性を認識している。難点は、現状ではこの指数的進化を直線状の時系列に変換して説明する他ないという点か。2017/02/07

Sosseki

0
こんな気持ち悪い世の中が来ないことを祈る。2015/08/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/79864

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。