心配しなさんな。悩みはいつか消えるもの

個数:

心配しなさんな。悩みはいつか消えるもの

  • ウェブストアに8冊在庫がございます。(2017年09月22日 15時49分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B40判/ページ数 152p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784798051697
  • NDC分類 188.84
  • Cコード C0095

内容説明

元曹洞宗管長・御誕生寺住職、板橋興宗禅師が説く、穏やかな生き方。一息、一息を重ねて90年。

目次

心配、不安、自己嫌悪…。すべての悩みは、自分が頭で生み出したもの。
喜びも悲しみも、ただ「あるがまま」に受け入れる。
苦手な人も、人生を味わい深くしてくれるもの。この世にいなくていい人は、ひとりもいません。
劣等感は、自分らしい生き方を探す道しるべ。
起こることに、幸も不幸もない。ただあるがままに生き、毎日を「好日」にいたしましょう。
おいしいものを求め続けるのではなく、「おいしく」いただく生き方を大切にする。
猫は悩まない。
悩みや心配があっても、規則正しい生活さえしていれば心が安らいでいくものです。
意味のないことに、ただ無心で打ち込んでみる。
迷ったときは、直感の声にのってみる。〔ほか〕

著者紹介

板橋興宗[イタバシコウシュウ]
1927(昭和2)年宮城県生まれ。海軍兵学校76期。東北大学卒業。1953(昭和28)年、渡辺玄宗禅師について禅門に入る。その後8年間、井上義衍老師に参禅し、修行する。福井県武生市・瑞洞院住職、石川県金沢市・大乗寺住職などを歴任し、1998(平成10)年、神奈川県横浜市・大本山總持寺貫首、曹洞宗管長に就任。2002(平成14)年、貫首、管長の公職を辞し、石川県輪島市・總持寺祖院住職を経て、現在、福井県越前市・御誕生寺住職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

曹洞宗管長を務めた禅師が説く“生きる知恵”。「いくつになっても、年齢に応じた初心がある」など含蓄のある30の言葉を各4ページで解説。猫との交流で話題の御誕生寺を巻頭カラーで収める。