How-nual Visual Guide Book<br> 図解入門 最新気象学のキホンがよーくわかる本 (第2版)

電子版価格 ¥2,178
  • 電書あり

How-nual Visual Guide Book
図解入門 最新気象学のキホンがよーくわかる本 (第2版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 427p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784798035116
  • NDC分類 451
  • Cコード C3044

内容説明

気象に関する基礎的な概念・知識、難解な数式を平易な図版&シンプルな表現でわかりやすく解説。気象予報士試験対策の「一冊目に読む入門書」としても最適。

目次

第1章 太陽と地球
第2章 大気の鉛直構造
第3章 熱力学の考え方の基礎
第4章 水蒸気量の表現方法
第5章 雷雲の発生しやすさを調べる
第6章 降水過程
第7章 大気における放射
第8章 大気力学
第9章 大規模な大気運動
第10章 中小規模の大気運動
第11章 日本の気候

著者等紹介

岩槻秀明[イワツキヒデアキ]
1982年9月1日宮城県気仙沼市生まれ。人間総合科学大学人間科学部卒業。気象予報士。千葉県立関宿城博物館展示協力員。自然科学系のフリーライター。植物や昆虫、気象学など、身近な自然に関する書籍の執筆や監修などを行っている。学校や公民館などで、自然体験講座や気象講座の講師を務めるほか、「わぴちゃん」の愛称で、テレビやラジオにも出演している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

KAZOO

103
かなり前の気象予報士関連の本が出版されたことがありました。この本はそれよりもやさしく説明されていて、昔高校で習った地学や物理の延長のような感じがしました。図が豊富であまり数式などもないので私にとってはわかりやすく読めました。2017/02/18

電波時計

5
私達の生活において、身近な科学であるはずの気象学についてあまりに知らないことが多かったので本書を読んでみた。数式をなるべく使わず、平易な言葉と図でとてもわかり易く解説されていて、途中で立ち往生することなく気象学の基本について一通り知ることができた。本書を読んで、気象学のおもしろさを十分に感じることができたので、気象学についての他の本も読んでみたくなった。また、熱力学についても久々に学び直したいと思った。2017/02/01

トグサ

1
気象学の理解に熱力学が必要であるとは、今まで知りませんでした。 図が多く、行間も大きく読み易い。 熱力学もそうだが、ボイル・シャルルの法則、水の相変化など、社会人に縁遠い内容が多く含まれており、本のタイトルは「図解入門 気象学のキホンがよ~くわかる本」となっているが、一般社会人向けというよりも、やはり、気象学関係への進学を考えている高校生、気象予報士の資格取得を目指している人への基本となる本という高度な内容になっており、全427ページと大部の濃い内容の本となっている。 物理学でおなじみの数式は、それ2012/12/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5579397

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。