宝島sugoi文庫
シャーロック・ホームズの謎を解く

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 239p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784796671804
  • NDC分類 933
  • Cコード C0195

内容説明

シャーロック・ホームズ―その素晴らしい推理力で難事件を次々に解決する姿に心ときめかせた日々。あれ、あの事件って何だった?心配はいりません。本書で一気に解消!ほんの一歩、知識をひろげると、そこは「シャーロッキアン」と呼ばれる人たちが楽しんでいる世界。家族で、あるいは仲間とホームズをキーワードに熱く語り合うと、なんだか人生までうきうきしてきます。「ホームズ物語」の読み方が変わること間違いなし。

目次

1 ホームズの謎めいた人物像
2 ホームズとワトスンとの不思議な関係
3 ホームズの奇妙な日常生活
4 ホームズの多彩な趣味と教養
5 「ホームズ物語」に秘められた謎
6 ヴィクトリア朝の光と影
7 ホームズ・ファンのひそかな楽しみ

著者等紹介

小林司[コバヤシツカサ]
1929年青森県弘前市生まれ。東京大学大学院博士課程修了。医学博士。上智大学カウンセリング研究所教授を経て、現在、メンタル・ヘルス国際情報センター所長、日本シャーロック・ホームズ・クラブ主宰者、日本エスペラント学会顧問

東山あかね[ヒガシヤマアカネ]
1947年東京都生まれ。東京女子大学短期大学部、明治学院大学社会学部卒業。1977年より、夫(小林司)とともに日本シャーロック・ホームズ・クラブを創立(非営利同好者団体)、現在までその事務局を運営。会員数800名。ホームズ関係著作71冊(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。