海洋エネルギー利用技術―発電のしくみとその事例 (第2版)

個数:

海洋エネルギー利用技術―発電のしくみとその事例 (第2版)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年04月06日 07時57分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 163p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784627914629
  • NDC分類 558.6
  • Cコード C3053

内容説明

各種エネルギーの基礎や電力利用の技術について、第一線の研究者が平易に解説。海洋深層水利用といった、注目の技術も掲載。国内外の実証プロジェクトなど、最新の事例も紹介。

目次

第1章 概説
第2章 潮汐
第3章 海流・潮流
第4章 波力
第5章 海洋温度差エネルギー
第6章 その他の海洋エネルギー
第7章 取得エネルギー利用システム
第8章 むすび―現状と展望

著者等紹介

近藤俶郎[コンドウヒデオ]
1957年北海道大学工学部土木工学科卒業。北海道開発局入局、総理府技官。1966年カリフォルニア大学大学院修了、Master of Science in Civil Engineering。1966年北海道開発局土木試験所港湾研究室副室長。1967年文部省出向、室蘭工業大学助教授。1975年室蘭工業大学教授。2000年室蘭工業大学を定年退官、室蘭工業大学名誉教授。2005年(株)アルファ水工コンサルタンツ特別顧問。2006年土木学会名誉会員、現在に至る(工学博士)

経塚雄策[キョウズカユウサク]
1973年大阪大学工学部造船学科卒業。1977年大阪大学大学院工学研究科博士前期課程修了。防衛大学校機械工学教室助手。1985年九州大学応用力学研究所助教授。1990年九州大学大学院総合理工学研究科教授。現在、九州大学大学院総合理工学研究院教授(工学博士)

永田修一[ナガタシュウイチ]
1978年熊本大学工学部土木工学科卒業。1980年九州大学大学院工学研究科水工土木学専攻修士課程修了。1983年九州大学大学院工学研究科水工土木学専攻博士課程修了。2003年日立造船(株)技術研究所鉄構・海洋研究室室長。2005年佐賀大学海洋エネルギー研究センター教授。現在、佐賀大学海洋エネルギー研究センター教授、センター長(工学博士)

池上康之[イケガミヤスユキ]
1986年佐賀大学理工学部生産機械工学科卒業。1988年佐賀大学理工学研究科生産機械工学専攻修士課程修了。1991年九州大学総合理工学研究科熱エネルギーシステム工学専攻博士課程修了。佐賀大学理工学部講師。2013年佐賀大学海洋エネルギー研究センター教授。現在、佐賀大学海洋エネルギー研究センター教授(工学博士)

宮崎武晃[ミヤザキタケアキ]
1972年青山学院大学理工学研究科物理学修士課程修了。1982年海洋科学技術センター副主幹。1983年英国中央電力庁マーチウッド研究所客員研究員。2000年海洋科学技術センター海洋技術研究部部長。2006年海洋研究開発機構執行役海洋工学センター長。現在、東京大学先端科学技術研究センター特任研究員(工学博士)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。