田んぼの中のコーヒー豆屋―東川町で起きた八年間の奇跡

個数:

田んぼの中のコーヒー豆屋―東川町で起きた八年間の奇跡

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月30日 19時47分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 312p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784794812278
  • NDC分類 619.89
  • Cコード C0036

出版社内容情報

コーヒー嫌いが始めた豆屋がなぜここまで成長したのか?
人口増加数道内1位の町で現在形で起きている奇跡の物語

 ある日突然、サラリーマンの夫から「独立したい」と言われたらどうしますか? 安定していた収入がゼロになるという恐怖、考えただけで恐ろしくありませんか? それも、私が苦手としているコーヒーを仕事にするというのです! 「無理です! 私にはとうてい一緒にできそうにないから、諦めてほしい」と、何度も断りました。夫の職歴とはまったく関係のない、「コーヒー豆の自家焙煎屋」をやってみたいと言われ、愕然とするしかなかったのです。しかし夫は柳に風、「あなたならできるよ! 子どもが大きくなったとき、意味のあることにチャレンジしていたほうがよくない?!」と、折にふれ、笑顔でくりかえし誘ってきたのです。
 そんなやりとりを経て、ついに夫婦で起業、「ヨシノリコーヒー」を開店。結婚後に大都会旭川市から東川町に移住して四カ月、2015年4月5日のことだった。私の生活は180度変わってしまった。しかし、それは想像を超える「奇跡」の連続であった。
 本書で描いたのは、開業後八年にわたる奇跡の物語である。さまざまなメディアで紹介されたこともあって多くの有名人が来店したこと、映画『写真甲子園 0.5秒の夏』に出演したこと、「コーヒー豆屋」としてのポリシーなどにも触れている。スペシャルティコーヒーを専門とする「ヨシノリコーヒー」のコンセプトは「better coffee better life(より良いコーヒーで、より良い暮らしを)」。それは東川町という特別な空間に培われたものでもある。遠く離れた地にいる生産者から届く豆がカップ一杯のコーヒーになるまでを辿りつつ、東川町の空気を体感していただければと思っている。なぜなら、移住先が東川町でなかったら、奇跡の連続はなかったからだ。
日々展開される、実にユニークな人々とのかけがえのない時間。小さなコーヒー豆屋が紡ぐ「一味プラス」されたストーリー、自分で言うのも何だが実に面白い。最高の一杯をご用意してお待ちしておりますので、是非ご来店を!(くつわだ・さよ)

目次

序章 コーヒーとは
第1章 移住を決めた最大の理由―東川町に移住する前と後
第2章 東川町に住んで感じたこと
第3章 田んぼの真ん中のコーヒー屋の奇跡
第4章 スペシャルティコーヒー専門店の役割
第5章 地域に根づく企業としての役割

著者等紹介

轡田紗世[クツワダサヨ]
1982年北海道旭川市生まれ。2020年8月「東川ミーツ」を、ヨシノリコーヒー旭川駅前店内にオープン。「東川ミーツ」では、東川町の物産展を展開している。現在16名のスタッフと持続可能なビジネススタイルを確立させるべく、東川町の田んぼの真ん中で「珈琲豆屋」として奮闘している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

MICKE

9
コーヒー本と言うより、移住本と言った方がいいような、移住しようと思ってる人には必読の書の感がある。美しい青い表紙。2023/02/26

Βουλγαροκτόνος

0
移住について赤裸々に記してあるので非常に参考になる。また、コーヒーについても専門的な知識を得ることができた。2023/02/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20398767
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。