日本の法人フランチャイジー―消費経済の知られざる担い手

個数:

日本の法人フランチャイジー―消費経済の知られざる担い手

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年05月17日 22時35分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 311p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784794811783
  • NDC分類 673.3
  • Cコード C0033

内容説明

中小企業・地方企業はどのようにして生き残り、いかに成長したのか。今や市場26兆円に上るフランチャイズ事業、ベールに包まれてきたその実態を解明!

目次

序章 フランチャイズ研究の課題
第1章 法人フランチャイジーとは何か―その特性と研究の意義
第2章 法人フランチャイジーの拡大プロセス―その誕生から第2世代まで
第3章 法人フランチャイジーの拡大プロセス―加盟ブームの第3世代と第4世代
第4章 データベース構築とヒアリング調査
第5章 法人フランチャイジーの実態(データベースの分析)
第6章 メガフランチャイジーの分析
第7章 兼業型フランチャイジーの本業と本部選択
第8章 法人フランチャイジーにおける意志決定の実態
第9章 中小企業・地方企業としての法人フランチャイジー
補章 フランチャイズの捉え方

著者等紹介

川端基夫[カワバタモトオ]
1956年生まれ。大阪市立大学大学院修了。博士(経済学)(大阪市立大学)。関西学院大学商学部教授。著書に『消費大陸アジア』ちくま新書、2017年『外食国際化のダイナミズム』(新評論、2016年、日本フードサービス学会賞)、『アジア市場を拓く』(新評論、2011年、第24回アジア・太平洋賞特別賞)、『日本企業の国際フランチャイジング』(新評論、2010年、日本商業学会賞優秀賞)、『立地ウォーズ』(新評論、2008年、人文地理学会賞)、『小売業の海外進出と戦略』(新評論、2000年、日本商業学会賞奨励賞)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。