スウェーデン・スペシャル〈3〉福祉国家における地方自治

個数:

スウェーデン・スペシャル〈3〉福祉国家における地方自治

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 232p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784794806208
  • NDC分類 302.389
  • Cコード C0036

内容説明

高度に発達した地方分権の現状を市民の視点から解明!前・駐スウェーデン特命全権大使による最新レポート3。

目次

第1章 地方自治制度の起源と現状(地方自治制度の起源;地方自治制度の現状概観 ほか)
第2章 地方自治制度の発展(高福祉社会構築への道;地方自治制度の改革)
第3章 地方自治を支える社会的背景(市民の公共感覚と受益感覚;マクロ分析で見る受益感覚 ほか)
第4章 コミューン諸施策における持続可能性原則(持続可能性原則の登場と定着;エネルギー政策における持続可能性の追求―コミューン・レベルの試み(1) ほか)

出版社内容情報

高福祉・民主化・地方分権など、日本への示唆に富む、スウェーデンの大胆な政策的試みを「市民」の視点から解明する、前大使の最新レポート3。追悼 アンナ・リンド元外相
著者は、2000年11月、3年間にわたるスウェーデン兼ラトヴィア大使の任を終えて帰国した。その後、2002年6月『スウェーデン・スペシャル(I)高福祉高負担政策の背景と現状』、2002年10月『スウェーデン・スペシャル(II)民主・中立国家への苦闘と成果』の2冊を出版した。この2冊の中で、スウェーデンの歴史、伝統、文化、社会全般の視察をふまえて、この国の持つ政策面での特徴-例えば、非同盟中立政策、高福祉高負担政策、民主的で透明な政治行政構造の確立、地方分権および地方財政自主権の確立など-を体系的に把握し、それによって政策的実験国家とよばれるほどの先進的で大胆な政策群とその背景を理解しようと努めた。しかし、これらの政策群のうち、地方分権および地方財政自主権の確立については、他の政策群と比べて記述が不充分であると痛感していた著者は、今回『スウェーデン・スペシャル(III)福祉国家における地方自治』として、この国の特別なシステムを地方自治体や市民の視点から眺め、再構成しようと試みた。その結果、単なる地方自治の制度や歴史的発展過程の説明にとどまらず、高福祉高負担政策や地方振興政策などの立案や実施にあたって地方自治の持つ重要性、あるいは、このような高度に発展した地方自治を支える市民の公共感覚や受益感覚にも踏み込んで分析している。おりから日本でも地方分権、地方自治体の統合、道州制の可否、特区制度などの議論が進んでいる時でもあり、本書の内容は、日本でも参考になる点もあるのではないかと思います。