北欧のエネルギーデモクラシー

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 262p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784794804778
  • NDC分類 501.6
  • Cコード C0036

出版社内容情報

【未来は予測するものではない,選び取るものである】価格に対して合理的に振る舞う単なる消費者から,自ら学習し,多元的な価値を読み取る発展的「市民」を目指して!
ついにバルセベック原発が閉鎖された。その背景にあるスウェーデンとデンマークが巡ってきたエネルギー政策と市民の関わりを眺めていくと、「地球温暖化防止」という名目で原発20基増設を上から押しつける日本政府とは対極にある、自由で環境保全的なエネルギー分散型社会を実現してきた北欧社会の姿が浮かび上がってくる……。

内容説明

ついに、バルセベック原発が閉鎖された。その背景にあるスウェーデンとデンマークが辿ってきたエネルギー政策と市民の関わりを眺めていくと、「地球温暖化防止」という名目で原発20基増設を上から押しつける日本政府とは対極にある、自由で環境保全的なエネルギー分権型社会を実現してきた北欧社会の姿が浮かび上がってくる…。

目次

「風力電車」が走る!―グリーン電力の登場とスウェーデン電力市場改革
「化石燃料ゼロ」を宣言した町―スウェーデンのローカルアジェンダ
脱原発に挑戦するスウェーデン
風車を共有する人々
自然エネルギー自給を目指す島々―アイルネットと欧州の再生可能エネルギー戦略
不安の時代を超えて―「エコロジカルな民主化」に向けて〔ほか〕

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件