チリの歴史―世界最長の国を歩んだ人びと

個数:

チリの歴史―世界最長の国を歩んだ人びと

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年02月27日 21時19分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 908p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784794803832
  • NDC分類 266
  • Cコード C0022

出版社内容情報

【世界最長の国を歩んだ人びと】先住民時代を俯瞰し,チリ創設期前後の320年間を鮮烈に描いた我が国初の本格的なラテンアメリカ「自国史」。日本-チリ修好百周年記念出版!

内容説明

先住民時代を俯瞰し、チリ創設期前後の320年間を鮮烈に描いた我が国初の本格的なラテンアメリカ「自国史」。“地の果て”南米チリの壮大な建国の叙事詩。

目次

国土と最初の住民
ヨーロッパと新大陸
帝国の叙事詩(1540‐1600年)
アメリカのフランドル(1601‐1700年)
啓蒙専制政治(1701‐1808年)
解放(1808‐17年)
武断政治と理想郷のはざま(1817‐30年)
保守派とロマン派(1830‐61年)