共感する心、表現する身体―美的経験を大切に

個数:
  • ポイントキャンペーン

共感する心、表現する身体―美的経験を大切に

  • 清水 満【著】
  • 価格 ¥2,420(本体¥2,200)
  • 新評論(1997/08発売)
  • 秋の夜長 全店ポイント2倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 44pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年09月23日 20時49分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 252p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784794802927
  • NDC分類 370.4
  • Cコード C0037

出版社内容情報

【美的経験を大切に】知育重視の教育から,子どもの美的経験を大切にする新しい教育環境を創る。人間は「表現する者」であるという人間観をデンマークとドイツから学ぶ。

内容説明

本書は、世界の文化教育史の流れの中で日本の新しい教育文化のあり方を問いかけている。著者は「生」に光を当て、「人を自己表現」の存在としてとらえ、時代を見つめる新鮮な視点を様々な角度から提起している。

目次

第1章 表現を育む―デンマークのフリースクールの実践から
第2章 身体の奏でるファンタジー―映画『ベルリン天使の詩』から
第3章 表現的生としての人間―再びデンマークの教育を参考に
第4章 今を生きることの意味―美的経験ということ
第5章 美の公共性―再び『ベルリン天使の詩』から
第6章 詩学の復権―ヴィーコにならいて
第7章 表現的民主主義―近代の未完のプロジェクト

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

井上岳一

0
身体の可能性に気付かせてくれる。「表現的民主主義」という言葉は硬く、根づかないだろうけれど、実利的な社会を補完するサブシステムとしての役割は重要である。心身を解放するには、スポーツのような制度化された身体表現よりも、演劇や遊びのような身体表現のほうが勝るという指摘には納得。子どもの心をほぐすためにも、体をほぐすことの重要性を教えられた。2014/07/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1132458

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。