あなた自身の社会―スウェーデンの中学教科書

個数:

あなた自身の社会―スウェーデンの中学教科書

  • ウェブストアに30冊在庫がございます。(2024年03月01日 06時32分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 220p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784794802910
  • NDC分類 302.389
  • Cコード C0037

出版社内容情報


●皇太子さま45歳(2/23)の誕生日に朗読された詩『子ども』収録●

「つい最近ある詩に出会いました」。2月23日に45歳の誕生日を迎えられた皇太子さまは愛子さまの養育方針に関連し、スウェーデンの中学校社会科教科書・本書「あなた自身の社会」に収録されている米国の家庭教育学者ドロシー・ロー・ノルトの詩『子ども』を朗読され、「この詩は人と人との結び付きの大切さ、人を愛することの大切さ、人への思いやりなど今の社会で、ともすれば忘れられがちな、しかし、子どもの成長過程でとても大切な要素を見事に表現していると思います。感銘を受けました。」(皇太子さま会見要旨より)と、愛子さまを育てる上での指針としたい考えを示されました。

★皇太子さまが会見で実際に自ら朗読された
ドロシー・ロー・ノルト作・川上邦夫訳の
詩『子ども』の全文は以下の通りです。

『子ども』(川上邦夫訳)
     
批判ばかりされた 子どもは 
非難することを おぼえる

殴られて大きくなった 子どもは 
力にたよることを おぼえる

笑いものにされた 子どもは 
ものを言わずにいることを おぼえる

皮肉にさらされた 子どもは 
鈍い良心の もちぬしとなる


しかし 激励をうけた 子どもは 
自信を おぼえる 

寛容にであった 子どもは 
忍耐を おぼえる

賞賛を受けた 子どもは 
評価することを おぼえる

フェアプレーを経験した 子どもは 
公正を おぼえる

友情を知る 子どもは 
親切を おぼえる

安心を経験した 子どもは 
信頼を おぼえる

可愛がられ 抱きしめられた 子どもは 
世界中の愛情を 感じとることを おぼえる


【スウェーデンの中学教科書】
「社会」の負の面も隠すことなく豊富で生き生きとしたエピソードを通して、わかりやすく紹介する。
自立し始めた子どもたちに「社会」の何を、どう教えるか!最良の助言。
スウェーデンから届いた「生きた社会科教材」。
 
本書は、13歳から年齢とともに増大する法律的権利と義務、消費者としての基礎知識、コミュ-ンの行政と住民の役割、社会保障制度とその内容が、豊富で生き生きとしたエピソ-ドを通して平明に解説されています。またそれだけでなく、いじめ、恋愛、セックス、結婚と離婚という人間関係についても取り上げています。そして、暴力と犯罪、アルコ-ルと麻薬、男女間の不平等、社会的弱者や経済的・社会的に恵まれない家庭の存在など、いわば社会の負の面も隠すことなく紹介しています。本書から私たち日本人は、子どもたちに「社会」の何を、どう教えるかについて、深く考える契機を与えられるでしょう。

内容説明

本書は、13歳から年齢とともに増大する法律的権利と義務、消費者としての基礎知識、コミューンの行政と住民の役割、社会保障制度とその内容が、豊富で生き生きとしたエピソードを通して平明に解説されています。またそれだけでなく、いじめ、恋愛、セックス、結婚と離婚という人間関係についても取り上げています。そして、暴力と犯罪、アルコールと麻薬、男女間の不平等、社会的弱者や経済的・社会的に恵まれない家庭の存在など、いわば社会の負の面も隠すことなく紹介しています。

目次

第1章 法律と権利
第2章 あなたと他の人々
第3章 あなた自身の経済
第4章 コミューン
第5章 私たちの社会保障

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

かなすぎ@ベンチャー企業取締役CTO

16
スウェーデンに留学していた時に、同い年のスウェーデン人は日本人より、社会について考えているなと思っていたが、その理由を本書で知ることができた。日本人の大人が子どものときに学びたかったようなことが沢山中学生時代で教えられている。特に「何者かでありたい」「自分を信じる」「建設的な生き方」「広告」「障害者」といったことは、日本人は子ども時代に考えない。考えないというよりは、社会の本当の姿を教えてもらえられないので考える機会がない。だから、いざ大人になった時に考え方とか知らず、困ってしまう人も多いのかなと。2020/09/15

gecko

10
スウェーデンの「社会」の中学教科書(1991)の邦訳。課題も欠陥もある「スウェーデン社会」のありのままの姿を提示し、さまざまに異なった見解がありうる問題について、自分の意見をもつことを徹底して奨励する。「恵まれない家庭環境に育った者も、犯罪を犯した者も、自分の能力に自信がない者も、何にたいしても興味や関心をもてない者も、そうした状況を克服して建設的な生き方ができること」「社会には、そのためのさまざまな支援が用意されていること」を教え、社会は自らがつくり変えていけるものだという楽観的な展望を授けてくれる。2021/05/28

sheep

9
感心したよ。スウェーデンはこれを中学生に教えているわけだ。これさ、日本でも同じような授業を作ったほうがいいよ。日本の学校っておべんきょうは教えてくれるけど、社会に出たときの実践的な知識や社会制度、社会の実情、法律、ケーススタディのようなものはほとんど教えてくれないからね。外の世界について知らないまま放り出されるようなものだ。感心した。2015/11/16

るうるう

5
いろいろな意味で驚いた。子供が生きていくうえで役に立つ知恵と知識と洞察力を養うような内容。社会が与えるサービスについて具体的に書かれており日本との格差にも驚くが、潤沢な福祉が抱える問題点にも子供が気づき、考えるよう導いている。2020/04/14

kokoko

4
跋によれば検定の無いスウェーデンの複数の教科書の中で本書の特徴は社会・歴史・宗教・地理の四教科を統合して7~9年生向けの三巻にしたところ。いじめ・酒・薬物などもあり日本なら道徳や保健だろうか?読者は考える主体であり、あることがらについて複数の意見を紹介し、どう思うか安易な答えのない問いを課す。民主主義で貫かれている。やりたいことがあるならクラブを作ろう、人を集めそのうち少数で委員会を作って規約の草案を作り第一回総会を開き~という項には衝撃を受けた。原書は91年の出版なので、現在どうなっているかは気になる。2020/02/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/72469
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。