TPP知財戦争の始まり

個数:
  • ポイントキャンペーン

TPP知財戦争の始まり

  • 渡辺 惣樹【著】
  • 価格 ¥1,650(本体¥1,500)
  • 草思社(2012/02発売)
  • 【ウェブストア】お届け商品全点 ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 30pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年04月02日 16時29分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 182p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784794218858
  • NDC分類 507.2
  • Cコード C0031

内容説明

アメリカの真の狙いは、知財侵害大国、中国の抑え込みだった。知財を護る女性“司令官”に焦点を当て、日本を巻き込む米国の生き残り戦略を明らかにする。

目次

1章 影のプランナーを探せ
2章 コメの自由化は“目くらまし”
3章 知的財産権の輸出こそが本命
4章 ルール無視の大国、中国
5章 アメリカの宣戦布告
6章 アメリカの生存をかけた通商戦争
7章 アメリカ型法システムの実際
8章 企業vs.国家の紛争解決システム(ISD条項)の構築
9章 中国の横暴を抑え込むルールづくり
10章 TPP参加で日本の将来はどうなる

著者等紹介

渡辺惣樹[ワタナベソウキ]
日本近現代史研究家。1954年生まれ。静岡県下田市出身。77年、東京大学経済学部卒業。カナダ・バンクーバー在住。日本開国以降の日米関係やアメリカの行動原理を新たな視点からとらえるべく、英米史料を広く渉猟(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。