天才だもの。―わたしたちは異常な存在をどう見てきたのか

個数:

天才だもの。―わたしたちは異常な存在をどう見てきたのか

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年04月22日 23時38分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 239p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784791765683
  • NDC分類 141.18
  • Cコード C0011

内容説明

伝記からフィクションまで、いつも奇人変人扱いされてきた「天才」たち。この非凡な才能をめぐる俗説を検証すると同時に、そこに潜んでいる平凡なわたしたちの愛憎を鋭く分析。

目次

序 天才とホルマリン液
1 文学―天才の条件(芸名・自動車教習・月の光;天才は誰か;狂女伝説)
2 美術―天才と天才ならざるもの(天才画;キッチュ的;マンネリ王;嫉妬と喝采;惨めな日々)
3 記憶―無名の天才たち(燃える家;ノスタルジー;発明家;巷の天才たち)
結 天才とは何か

著者等紹介

春日武彦[カスガタケヒコ]
1951年生まれ。日本医科大学卒業。精神科医。都立松沢病院部長、都立墨東病院神経科部長、多摩中央病院院長などを経て、現在、成仁病院顧問(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。