精神分析の抵抗―フロイト、ラカン、フーコー

個数:

精神分析の抵抗―フロイト、ラカン、フーコー

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年05月18日 07時58分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 230p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784791763320
  • NDC分類 146.1
  • Cコード C1010

出版社内容情報

デリダの「精神分析論集」。フロイト、ラカン、フーコーらの仕事に精密な読解を施す。

内容説明

現代を代表する哲学者デリダが、ラカン、フーコーとの過去の対決をふまえ、ライバルたちの天才と弱点を明確化するとともに、精神分析に対する最大の批判者=理解者として、この理論/実践の「自己への抵抗」の可能性を現在へと押し開く。

目次

抵抗(解決=溶解の味覚(への嗜好)
機織りのもう一つの秘密)
ラカンの愛に叶わんとして(条件法前未来;第一のプロトコル―交差配列;第二のプロトコル―事後性の前未来;第三のプロトコル―さまざまな縁のキアスム的膣状陥入)
「フロイトに公正であること」―精神分析の時代における狂気の歴史(蝶番―今日;悪しき霊―交錯法について;精神分析のもう一つの秘密―「権威の神秘的基礎」;「天才の業」―倦むことなき「FORT‐DA」;諸問題)

著者等紹介

デリダ,ジャック[デリダ,ジャック][Derrida,Jacques]
1930年、アルジェ生れのフランスの哲学者。高等師範学校卒業後、社会科学高等研究院などで教壇に立つ。2004年、膵臓ガンで死去

鵜飼哲[ウカイサトシ]
1955年生れ。一橋大学大学院言語社会研究科教授(フランス文学・思想)

守中高明[モリナカタカアキ]
1960年生れ。早稲田大学法学学術院教授(フランス文学・思想)。詩人

石田英敬[イシダヒデタカ]
1953年生れ。東京大学大学院情報学環/総合文化研究科教授(現代文学・思想・記号論)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。