X染色体―男と女を決めるもの

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 279,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784791761524
  • NDC分類 467.3
  • Cコード C0045

内容説明

性を決定する染色体XとYが発見されるまでの歴史的経緯を追い、X染色体の性決定への関与、遺伝病や自己免疫疾患などを引き起こすメカニズムを詳細に解明。最新の研究成果をもとに気鋭の学者が描き出すX染色体のすべて。

目次

第1章 男と女のちがいを生み出すもの
第2章 ケント公の精巣
第3章 女は二つの生をもつ

著者等紹介

ベインブリッジ,デイヴィッド[ベインブリッジ,デイヴィッド][Bainbridge,David]
ロンドンの王立獣医学カレッジで比較解剖学および生理学を教える。またケンブリッジ大学のセント・キャサリンズ・カレッジで臨床解剖学のフェローでもある

長野敬[ナガノケイ]
河合文化教育研究所主任研究員。自治医科大学名誉教授

小野木明恵[オノキアキエ]
翻訳家
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。