網状言論F改―ポストモダン・オタク・セクシュアリティ

個数:

網状言論F改―ポストモダン・オタク・セクシュアリティ

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年07月20日 09時24分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 260p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784791760091
  • NDC分類 361.5
  • Cコード C0000

内容説明

爛熟した消費社会の申し子たる『オタク』という特異な主体の在り様をめぐって、東浩紀と各界の最強の論者が繰り広げる言論のバトルロイヤル。ネット∴ライヴ∴書籍とメディアを横断して展開された妄想と闘争の記録。

目次

網状言論F・プレゼンテーション(動物化するオタク系文化(東浩紀)
セクシュアリティの変容(永山薫)
「萌え」の象徴的身分(斎藤環)
Pity,Sympathy,and People discussing Me(伊藤剛)
オタク第一世代の自己分析 あくまで個人的立場から(竹熊健太郎)
おたクィーンはおたクィアの夢を見たワ。(小谷真理))
網状言論F改・鼎談(ポストモダン・オタク・セクシュアリティ(東浩紀×斎藤環×小谷真理))
網状言論F改・後記(網状の言論を解きほぐしていくこと(伊藤剛)
越境する蜜蜂(永山薫))

著者等紹介

東浩紀[アズマヒロキ]
1971年生まれ。批評家、哲学研究者。主な著書に『存在論的、郵便的』(新潮社、サントリー学芸賞)など

永山薫[ナガヤマカオル]
1954年生まれ。漫画評論家、作家、編集者

斎藤環[サイトウタマキ]
1961年生まれ。医学博士

伊藤剛[イトウゴウ]
1967年生まれ。マンガ評論家、鉱物愛好家。『COCO』(エンターブレイン)の編集に参加

竹熊健太郎[タケクマケンタロウ]
1960年生まれ。編集家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。