うつ病診療における精神療法:10分間で何ができるか

個数:
電子版価格 ¥2,420
  • 電書あり

うつ病診療における精神療法:10分間で何ができるか

  • 在庫が僅少です。通常、3~7日後に出荷されます
    ※事情により出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます。
    ※他のご注文品がすべて揃ってからの発送が原則となります(ご予約品を除く)。
    ※複数冊ご注文の場合にはお取り寄せとなり1~3週間程度かかります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、3~7日後に出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 234p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784791109838
  • NDC分類 493.76
  • Cコード C0011

出版社内容情報

うつ病治療において,短時間で実践可能な精神療法的アプローチを解説。多様化・難治化するうつ病治療のヒントを得られる一冊。『日常診療における精神療法:10分間で何ができるか』に続く「10分間シリーズ」第2弾。本書では,うつ病と持続性抑うつ障害に対象を絞り,短い時間でも実践できる精神療法的アプローチについて解説。
豊富な知識と経験を持つ執筆陣が,普段の挨拶や態度,患者の心に響く伝え方,投薬に添える言葉,日常生活に対する助言など,日常診療で行える様々な工夫をまとめている。
多様化・難治化するうつ病治療のヒントを得られる一冊。

中村 敬[ナカムラ ケイ]
編集

内容説明

うつ病への短時間精神療法。平均10分ともいわれる患者一人当たりの診療時間。しかし、時間的制約があっても、効果的な精神療法的アプローチは行える。普段の挨拶、投薬に添える言葉、日常生活に対する助言…17人の経験豊富な臨床家が紡ぎ出すうつ病治療のヒントを紹介。『日常診療における精神療法:10分間で何ができるか』に続く「10分間シリーズ」第2弾。

目次

座談会 うつ病に対する短時間の精神療法的アプローチ
回復の時期に応じた養生指導のコツ
生活習慣指導の実践:大学病院精神科外来でのうつ診療
短時間の外来診療を予防的・治療的に:「過労自殺」への取り組みから学んだ教訓
日常診療での対人関係療法
小児・思春期のうつ病患者に対する精神療法的アプローチ
老年期のうつ病に対する精神療法的アプローチ:生老病死に逆らわない生き方を考える
ポジティブ心理的CBTの視点による精神療法的アプローチ
日常診療での認知行動療法
抑うつ障害群への診療:初診・再診・終結について〔ほか〕

著者等紹介

中村敬[ナカムラケイ]
1982年、東京慈恵会医科大学卒業。直ちに精神医学講座に入局し、主として森田療法に携わる。東京慈恵会医科大学附属第三病院長、同大学森田療法センター長、精神医学講座教授。日本森田療法学会理事長として、森田療法の国際化、外来治療における技法の開発、うつ病に対する森田療法の応用などに努めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ゆいまある

69
精神科医だからうつ病くらいサクッと治せるのかと言われると、これが難しい、奥が深い。森田療法の中村敬先生が編者になり17人の治療者の外来診療のコツを集めている。全員濃い個性派揃い。薬を使わず、睡眠と運動で治療していく井原裕先生が印象的。但し、人生相談には乗らない、去るものは追わないとハッキリしてる。薬も飲みたくないし運動もしたくないけど治してという患者さんに苦戦してるので少し気が楽になる。真似できないけど。樋之口潤一郎先生の気分変調症治療も役に立った。やっぱり時間かけて付き合うしかないのね。2020/01/19

つなぐ

3
診察時間として与えられた10分間の面接で何ができるかという事を、それぞれの医師が自分の治療スタンスを書いています。それほど10分間の治療にこだわっている印象はなく、どちらかというと、どういう精神療法がうつ病に適応可能かを複数の著者が語っています。でも、うつ病の精神療法なんて治療者の数だけあるわけで、もっと10分間の関わりをいかに実りあるものにするかという事についていろいろな意見が読んでみたかったものです。2018/08/25

Asakura Arata

2
発達障害のところは参考になり、再確認できた。10分間診療では、生活上のアドバイスをして行くのがオーソドックスなやり方なのかなあとも思った。2018/08/19

snitori

1
複数著者によるオムニバス本。森田療法、認知行動療法、行動療法、生活指導、ポジティブ心理学など様々。各章は短く紹介程度で、実際に外来で導入できるほど細かく書いてない。ヒントと導入程度。いくつか面白い章があり、その点は収穫だった。2018/10/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12893813

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。