災害精神医学

個数:

災害精神医学

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年07月04日 09時41分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 502p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784791108930
  • NDC分類 493.7
  • Cコード C3047

内容説明

地震、ハリケーン、台風、洪水などの自然災害。飛行機の墜落、原子力発電所の爆発などの過失や事故。銃の乱射、テロなど意図的な出来事や事件。災害は、いつどこで起こるかわからない。巨大災害が頻発している近年、精神科医や精神医療保健従事者が災害精神医学に接する機会が増えている。本書は、根拠に基づいた最良の災害支援を行うための実践的なガイドブックである。

目次

第1部 災害への備え(災害への備えと災害発生時の支援システム;災害前、災害時、災害後のリスクコミュニケーション ほか)
第2部 評価(精神医学的評価;災害弱者への配慮 ほか)
第3部 介入(サイコロジカル・ファーストエイド;集団への介入と家族への介入 ほか)
第4部 新たに問題となりつつある事柄、その他の事柄(親善大使としての精神科医;法と倫理の問題 ほか)

著者等紹介

富田博秋[トミタヒロアキ]
1963年、福岡県生まれ。岡山大学医学部医学科卒業。卒業後、岡山大学大学院医学研究科博士課程を経て、博士課程修了。博士(医学)。岡山大学医学部精神科研修医、兵庫県高岡病院精神科医、長崎大学人類遺伝学分野助手、カリフォルニア大学アーバイン校研究員、同助教授相当研究員、東北大学大学院医学系研究科精神・神経生物学分野准教授を経て、2012年4月1日より、東北大学災害科学国際研究所災害精神医学分野教授(現職)。専門は災害精神医学、分子精神医学

高橋祥友[タカハシヨシトモ]
1953年、東京都生まれ。1979年、金沢大学医学部卒業。東京医科歯科大学医学部神経精神医学教室研修医、医員、山梨医科大学医学部精神神経医学教室助手、講師、UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)フルブライト研究員、東京都精神医学総合研究所精神病理研究部門副参事研究員、防衛医科大学校防衛医学研究センター行動科学研究部門教授を経て、2012年4月1日より、筑波大学医学医療系災害精神支援学教授(現職)。医学博士、精神科医。専門は精神医学、精神保健、災害精神医学

丹羽真一[ニワシンイチ]
1947年、愛知県生まれ。東京大学医学部医学科卒業。同大学にて博士(医学)。東京大学医学部附属病院精神神経科研修医、同病院助手を経て、1992年12月1日より福島県立医科大学神経精神医学講座教授。2012年4月より福島県立医科大学会津医療センター準備室教授。同年11月より福島県病院事業管理者、福島医大会津医療センター特任教授。専門は臨床精神医学、生物学的精神医学、臨床神経生理学、認知心理学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。