幸せをよぶ法則―楽観性のポジティブ心理学

個数:

幸せをよぶ法則―楽観性のポジティブ心理学

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 407p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784791106622
  • NDC分類 140
  • Cコード C0011

目次

序章 もっと幸せになろうとするのはやめなさい
第1章 まだ半分、もう半分、それとも、洗われる必要のあるコップ?―楽観的な性格
第2章 根気本能―楽観的な人と目標
第3章 将来のための構築(そして再構築)―楽観的な人と資源
第4章 一緒で幸せ―楽観的な人と人間関係
第5章 痛し痒し―楽観的な人間と健康
第6章 すべて善、特に悪いことは―楽観的な人の脆弱性
第7章 生まれか育ちか?―楽観的気質の再検討
第8章 楽観主義を実行する―楽観的な人間、悲観的な人間、そして変化の可能性
終章 自分から楽観的だと認めたくない人間の告白

著者等紹介

セガストローム,スーザン・C.[セガストローム,スーザンC.][Segerstrom,Suzanne C.]
博士。UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)出身。現在、ケンタッキー大学准教授。専門は臨床心理学・健康心理学・ポジティブ心理学であり、ポジティブ心理学を支える女性研究者の一人。生理学にも造詣が深い。生理学との融合的領域ともいえる免疫系に及ぼす心理的要因の影響の研究が有名。楽観主義と人生の充実や幸福感との関係についても、研究を精力的に行っている

島井哲志[シマイサトシ]
1950年福岡市生まれ。1973年関西学院大学文学部心理学科卒業。1978年関西学院大学大学院博士課程心理学専攻修了。文学修士。医学博士。指導健康心理士。臨床発達心理士。福島県立医科大学助手、同専任講師、神戸女学院大学助教授、同教授を経て、現在、心理測定サービス健康心理学研究所・所長。この間、ドイツ・オルデンブルグ大学客員研究員、アメリカ・ペンシルヴァニア大学客員研究員。学会活動としては、日本健康心理学会理事、日本感情心理学会理事・編集委員、日本心理学会専門別議員・認定委員、日本ヒューマン・ケア心理学会理事など

荒井まゆみ[アライマユミ]
1968年千葉県生まれ。米国・ワシントン州シアトル市ワシントン大学女性学部卒業。1994年からシアトル市在住。2001年から法律事務所勤務。2008年帰国。現在は翻訳活動に専念している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。