バイポーラー(双極性障害)ワークブック - 気分の変動をコントロールする方法

バイポーラー(双極性障害)ワークブック - 気分の変動をコントロールする方法

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 328p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784791106301
  • NDC分類 493.76
  • Cコード C0011

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

Taka

12
双極性障害と上手に付き合うには、己の状態を注意深く観察し、徹底した自己管理を行うことが大事。状態の変化を察知し、先回りして対処できれば、重篤にならずに過ごすことができる。ちょっと前まで鬱でかなり苦しんでたのでこのワークを参考に自己管理してみます。2016/08/02

くま

5
これは良書。双極性障害っていうのはかなり難しい病気だし、付き合っていくには気をつけないといけないことがたくさんあるけど、その気をつけないといけないことがワークでもれなくまとめられていて、頭を整理して自分の思考、行動を振り返るにはすごく便利なようになっている。他の認知療法の本よりもより実践的な感じがして、違和感なくワークに取り組めそう。2013/08/06

H

4
双極性障害はとにかくしつこく自分の調子と向き合うことが必要なのだろう。躁の快楽でも鬱の固定でもない、平坦さに慣れ、その味わいがわかるようになると良い。この本は躁期と鬱期両方で読み返すことで、自分のその時の気分を思い出すために役に立つのではないか。とても良書だと思う。家に一冊置いておきたい。2015/10/16

ichigomonogatari

0
前に読んだときは、これって役にたつのかなあ、と、あまり本気になれなかった。しかし、今回少し上がってきて、これ以上上がらないために藁にもすがる気持ちで読んでみると、結構頼りになる気も。2017/12/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/175585

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。