司法心理療法―犯罪と非行への心理学的アプローチ

個数:

司法心理療法―犯罪と非行への心理学的アプローチ

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 343p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784791105632
  • NDC分類 498.99
  • Cコード C3011

内容説明

無動機的にみえる大量殺人や異常な性犯罪が世間を驚かせる現代。犯罪と非行に関する心理療法のあらゆる技法とアプローチについて多面的・理論的に述べている本書は、そうした事件の解明を進め、犯罪者を理解する上で非常に貴重な指針を提供してくれる。司法心理療法に携わる者はもとより、さまざまな分野の人たちの関心に応える、価値ある一冊である。

目次

犯罪行為と行動化
転移と逆転移:一般的ならびに司法的側面
防衛機制:一般的ならびに司法的側面
認知‐行動的アプローチ
解釈学
動物行動学
犯罪学:用心深い隣人
コミュニケーション、話しことば、そして言語
システム理論
パーソナリティと性的発達、精神病理と犯罪
精神病的および境界的過程
攻撃性および暴力の理論
怒りと攻撃性の起源
殺人に潜む罪悪感
思春期の非行―実践から精神力動論へ
集団分析の展望
サイコドラマの展望

著者等紹介

作田明[サクタアキラ]
1950年千葉県生まれ。聖マリアンナ医科大学医学部卒業。東京大学精神医学教室、ロンドン大学付属精神医学研究所、東京医科歯科大学難治疾患研究所、八王子医療刑務所、市原学園(少年院)医務課長、上智大学文学部心理学科非常勤講師、筑波大学医学専門学群非常勤講師を経て、現在医療法人明雄会北所沢病院理事長、聖学院大学人間福祉学部人間福祉学科非常勤講師、日本病跡学会理事、法と精神科臨床研究会幹事、医学博士、臨床心理士。専攻は犯罪精神医学、病跡学、臨床精神医学

岩井昌也[イワイマサヤ]
1969年東京都生まれ。上智大学大学院文学研究科心理学専攻博士後期課程満期退学。現在医療法人社団草思会クボタクリニック常勤心理職。他に日本獣医畜産大学学生相談室、日本女子大学人間社会学部心理学科非常勤講師、ルーテル学院大学社会福祉学科非常勤講師などを兼任する。臨床心理士、精神保健福祉士

滝沢綾乃[タキザワアヤノ]
1968年東京都生まれ。上智大学文学部心理学科卒業。10年間、非行臨床及び犯罪被害者対策に従事。臨床心理士

前田綾子[マエダアヤコ]
上智大学文学部心理学科卒業、東京大学大学院教育学研究科教育心理学専攻修士課程終了、同博士課程単位取得退学。東洋英和女学院中学・高等部スクールカウンセラーを経て、現在東京電機大学学生相談室カウンセラー。臨床心理士

寺島吉彦[テラジマヨシヒコ]
上智大学大学院教育学研究科心理学コース終了。荒川区教育センター、桜ケ丘神経内科クリニック専任カウンセラー、文部省派遣スクールカウンセラー、南多摩保健所専門委員を経て、現在北里大学健康管理センターに勤務。臨床心理士、精神保健福祉士
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。