クレペリンと臨床精神医学

個数:

クレペリンと臨床精神医学

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年06月18日 16時33分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 327p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784791103331
  • NDC分類 493.7
  • Cコード C3047

内容説明

これまでの論文の多くがクレペリンの業績の一分野のみを取り上げているのに対し、本書はその全体を視野に入れ総合的に論述している。しかも横断的広がりのみでなく、クレペリンの生涯に亙ってそれを縦断的にも追跡してある。

目次

第1章 クレペリンの生活史
第2章 クレペリンへの影響―18・19世紀の精神医学、合理主義と臨床経過研究のはざまで
第3章 「科学と世界観」―クレペリンの精神医学理解と隣接部門に対する関係
第4章 精神病理学と疾患分類学―基本構造と時期的発展
第5章 クレペリンと20世紀末の精神医学
第6章 まとめ クレペリンと臨床精神医学―10の命題