役に立つ小精神医学―医療チームのために

個数:

役に立つ小精神医学―医療チームのために

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 269p/高さ 22X16cm
  • 商品コード 9784791101856
  • NDC分類 493.7
  • Cコード C3047

内容説明

本書ではできるだけ疾病論に重点を置いた。つまり、おおかたの精神科医により受け入れられている精神疾患の分類法で、各疾病の主要症状をまとめたものである。もっぱら臨床の現場で使えるように心がけた。

目次

急性精神病(躁病;うつ病;一過性急性幻覚妄想;精神錯乱;産褥精神病)
神経症(不安神経症;精神衰弱;恐怖症;ヒステリー;強迫神経症)
慢性精神病(概論;パラノイア妄想;慢性幻覚精神病;パラフレニー;精神分裂病)
神経精神病(外傷性精神病;アルコール中毒とその他の中毒;てんかん;進行麻痺)
欠陥状態(精神薄弱;ピック病;アルツハイマー病;動脈硬化性痴呆;老年痴呆)
病院法(入院形態;法律原文)