ジェンダーで学ぶ社会学

ジェンダーで学ぶ社会学

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 244p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784790706748
  • NDC分類 367.2
  • Cコード C1036

内容説明

「生まれる」から「死ぬ」までの身近なできごとを問いなおし、そこにひそむ「性差」の圧力を浮かび上がらせる。ジェンダーの視点による斬新な社会学のテクスト。

目次

ジェンダーの視点から現代社会を読む
生まれる―つくられる「男」と「女」
学ぶ―学校にひそむセクシズム
愛する―恋愛というトリック
行為する―行為とジェンダー
働く―ジェンダーと労働
家族する―マニュアル家族をこえて
演技する―役柄としての「男」と「女」
悩む―個人の悩みと社会問題
伝える―オルターナティブなメディアへ〔ほか〕

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ゾンビ屋ろめろ

0
思考実験っていうか現実的な問題の是正じゃなくてとりあえず不満をあげつらってる感じで「ああ、面倒な人達だな」という印象。こういう人たちってどういう体位でセックスしてるんだろう。2012/10/15

まっきaka谷林

0
10年前の本だけど全然古くない。名著。ジェンダーにまつわる基本的な問題をおそらくはほぼ包括的に扱っている。2011/07/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2009069

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。