たんぽぽえほんシリーズ<br> にんじんと ごぼうと だいこん

個数:
  • ポイントキャンペーン

たんぽぽえほんシリーズ
にんじんと ごぼうと だいこん

  • 和歌山 静子【絵】
  • 価格 ¥1,320(本体¥1,200)
  • 鈴木出版(1991/04発売)
  • 文庫・児童書 ポイント2倍キャンペーン対象商品(7/21~8/31)
  • ポイント 24pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年08月13日 10時07分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 25p/高さ 23X22cm
  • 商品コード 9784790260233
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

内容説明

にんじんがあかいのはなぜ?ごぼうがくろいのはなぜ?だいこんがしろいのはなぜ?日本民話。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

きさらぎ

30
日本の民話。初めて知ったお話でした。畑ですくすく育ったにんじんとごぼうとだいこんがある日お風呂を沸かします。三人で手分けして、水をくみ、薪を集め、火をたき、1番はにんじん。ぬるーいお湯からじーっとつかっていたにんじんはまっかっかになるまで入り、2番目のごぼうはあっちっちとすぐにでてしまい、3番目のだいこんは水でうすめてのんびりゆっくりつかりました。薪で沸かしたお風呂ならでは。温度設定されているお風呂しか知らない子にはわかりにくいかもしれませんね。だいこんのようにゆっくり浸かってピカピカの真っ白肌になりたい2018/07/04

ゆき

26
ブックトーク用。日本の民話。 にんじんとごぼうと大根は元は同じ色だった。けど、とある事がきっかけで今の色に。思わず「へぇー!」と言いたくなる。2019/11/28

グレ

26
幼い頃読んだ懐かしの昔話。人参は何故赤く、burdock=牛蒡は黒く、大根は白いのか?? ヒント:お風呂2015/10/29

><

23
初版1991年。2014年に福音館書店から出版された絵本を先に読みました。にんじんとごぼうと大根。なぜこの色をしているのか?の謎が解き明かされます。お風呂が関係していたとは。おもしろい視点だなーと、毎回読んでいて思います。2019/04/22

たまきら

20
何度読んでもやっぱり楽しいお話です。2017/05/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/316631

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。