香川綾の歩んだ道―現代に活きる実践栄養学

個数:

香川綾の歩んだ道―現代に活きる実践栄養学

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2021年12月05日 17時13分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 333p
  • 商品コード 9784789553537
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0023

出版社内容情報

計量カップ・計量スプーン、四群点数法を考案し、日本の現代栄養学の礎を築いた「栄養学の母」香川綾の自伝。

内容説明

「若い日々は濃く学びなさい。そのあとは友と愉快に働きなさい。」栄養学の母、香川綾が生涯希い求めたものとは―。

目次

第1章 大きなゆりかごの中で
第2章 学んだこと悩んだこと
第3章 東京女子医専時代
第4章 栄養学に魅せられて
第5章 結婚はチャンス、仕事は一生
第6章 試練の中で
第7章 夫昇三との別離
第8章 新たな出発に向かって
第9章 実践の手がかりを求めて
第10章 充実と発展
創設の遺志を継いで

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

菜悠

5
大学の課題のために。学校が出来た経緯や乗り越えてこられた困難、実践栄養学についてが詳しく語られていた。これから学んでいく学問についても前もって知ることができたし自分が通う学校がどれほど苦労して出来たのかが理解でき、自分のやる気につながった。不安も増えたが自分が選んだ道。頑張らなければ、、、、2015/12/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/324017

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。