猫の腎臓病がわかる本―飼い主が愛猫のためにできること

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 112p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784789548359
  • NDC分類 645.6
  • Cコード C0061

内容説明

多くの国で飼い猫の死因の1~3位は腎臓病です。猫の飼い主さんとしては予防したい病気ですし、腎臓病の猫の飼い主さんとしては切実な問題がたくさんあるでしょう。それならまず病気のことを知りましょう。そして猫たちのために飼い主さんができることはなにか、この本を読んで、愛猫と最期のときまで悔いなく幸せに暮らしてほしいという思いで作った一冊です。

目次

第1章 猫と腎臓病には深い縁がある(猫の腎臓病は謎だらけ;「慢性腎臓病」ってなに? ほか)
第2章 腎臓病を遠ざける暮らし(猫のストレスを見つける;水飲みのくふう ほか)
口コミ隊が行く!(好きな水の飲み方は?;ウェットフード試食会 ほか)
第3章 もしかして、腎臓病?(検査数値の意味と見方;腎臓病の治療はどう進む? ほか)
第4章 腎臓病と生きる(早期ステージで長生きする!;食事を生きる力に ほか)
巻末

著者等紹介

宮川優一[ミヤガワユウイチ]
日本獣医生命科学大学臨床獣医内科学研究室第二・講師。本学付属動物医療センターで腎臓科・循環器科を担当。平成18年日本獣医畜産大学獣医学部獣医学科卒業・獣医師免許取得。平成22年日本獣医生命科学大学大学院獣医生命科学研究科獣医学専攻博士課程修了。平成23年日本獣医生命科学大学獣医高度医療学教室・助教。イヌおよびネコの腎臓病・泌尿器疾患、体液・酸塩基平衡を中心の研究対象としている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。