作りおきシリーズ食事療法<br> クローン病・潰瘍性大腸炎のノンオイル作りおき

個数:

作りおきシリーズ食事療法
クローン病・潰瘍性大腸炎のノンオイル作りおき

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 128p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784789519106
  • NDC分類 493.46
  • Cコード C2047

出版社内容情報

家族の発症をきっかけに、クローン病や潰瘍性大腸炎の人の「食べらたいのに食べられない」悩みを少しでも解決するレシピを多数提案してきた田中可奈子さん。試行錯誤して編み出された作りおきレシピ、満を持して公開です。

田中可奈子[タナカカナコ]
著・文・その他

内容説明

家族の発症をきっかけに、クローン病や潰瘍性大腸炎の人の「食べたいのに食べられない」悩みを少しでも解決するレシピを多数考案してきた田中可奈子さん。毎日の食事作りで培ったのは、この病気の人が食べられるおかずがストックしてある安堵感、疲れたときも食事がすぐに用意できる安心感でした。試行錯誤して編み出された作りおきレシピ、満を持して公開です。

目次

第1章 安心素材で主菜の作りおき(作って保存;下味をつけて保存)
第2章 「おかずのもと」の作りおき(そぼろ;団子)
第3章 おなかにやさしい野菜&芋の作りおき(漬ける;マリネ;蒸し煮;煮浸し 焼き浸し;うま煮;ゆで野菜×たれ&ディップ;塩もみ)
第4章 作りおきの組み合わせメニュー

著者等紹介

田中可奈子[タナカカナコ]
料理研究家、栄養士。テレビ、新聞、雑誌、企業のホームページなどでレシピを提案するほか、レシピ本の執筆、イベントの講師なども務める。フードコーディネーター、食育指導士、国際薬膳食育師などの資格も持つ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

chatnoir

15
レシピ本が出るほど30くらいまでの若い人に多い病気なんだね。家には幸いその病気の人はいないけど、胃腸の調子が悪い人にも広範囲に使えそうです。不溶性の食物繊維と脂類を極力少なくしたレシピです。胃腸が弱っている時は脂はもちろん駄目だけど、不溶性の食物繊維もダメってまだ知らない人が多い気がする。野菜も極力繊維を断ち切るような方向へ切る事を推奨している。2019/01/14

えぬ

2
お昼を弁当生活にしようと思い、手に取りました。 今から作るのが楽しみです!2020/06/14

Yukipitasu

0
自分に合うもの探して図書館で借りてきた。他のと違って作り置きに特化したレシピなのかー。でも、別にいいかな…。何冊も買ってたらきりがない。2022/07/02

いすか

0
田中可奈子氏のクローン病・潰瘍性大腸炎食事療法の本3冊目。 応用のきく主菜の「作りおき」レシピが中心。応用や副菜と組み合わせた例なども多く、便利。 症状の紹介や食品選びの目安などもあり、クローン病または潰瘍性大腸炎と診断されたばかりで右も左もわからない患者や家族にもおすすめ。2019/04/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13129218

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。