よりみちパン!セ<br> ロボットは東大に入れるか (改訂新版)

個数:

よりみちパン!セ
ロボットは東大に入れるか (改訂新版)

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 304p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784788515635
  • NDC分類 K007
  • Cコード C0095

内容説明

東大模試(理系)では偏差値76.2も出したのに。そんなボクの成長と挫折のすべてがここにあります。驚愕のベストセラー『AI vs 教科書が読めない子どもたち』に登場し、著者がわが子のように育ててきた最強のAI“東ロボくん”は、どのように、何を目指して作られたのか。AIにしかできないことは何か。そして、人間に残されていることとは何か。

目次

第1章 “東ロボくん”と人工知能の現在(センター入試は楽勝か?;コンピュータの「知性」とは?;消える職業、変わる学校)
第2章 「東大」への大いなる一歩―東ロボくん+東ロボ手くん「マーク模試」&「東大入試プレ」に挑戦!!(ベネッセコーポレーションによる「マーク模試」結果報告と概評;SAPIX YOZEMI GROUPによる東ロボ君の歩みと「東大入試プレ」;「ロボットは東大に入れるか」プロジェクトチームによる現状と展望)
第3章 “東ロボくん”の将来/私たちの未来(東ロボくんの「かたち」;ロボットの人権;機械の深化と人間の進化)

著者等紹介

新井紀子[アライノリコ]
東京都生まれ。一橋大学法学部卒業。イリノイ大学数学科博士課程修了。理学博士。国立情報学研究所教授。2005年より学校向け情報共有基盤システムNetCommons(ネットコモンズ)をオープンソースとして公開。全国の学校のホームページやグループウェアとして活用されている。2011年から人工知能分野のグランドチャレンジ「ロボットは東大に入れるか」のプロジェクトディレクターを務める。“ナイスステップな研究者”(2008年)受賞、科学技術分野の文部科学大臣表彰(2010年)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

シンギュラリティ? それ、本当ですか?



ロボット/人工頭脳の飛躍的進化・深化とその最前線は、人間にどのような変

革を迫るか?「天声人語」ほかで紹介され、すでにMARCH合格レベルにあ

る人工知能「東ロボ」くんのその後のすべて。人間vsAIの現在と未来を詳しく、

やさしく語りベストセラーとなるも、現在入手困難となった幻の書籍の改訂増

補版を、満を持してお届けします。ベネッセ模試、代ゼミの「東大プレ」にお

ける成績の最新データから、AIの最新技術とその得意不得意も明らかに。そし

て、果たして私たち人間の能力とは?

新井 紀子[アライ ノリコ]
著・文・その他