最新NICUマニュアル (改訂第2版)

最新NICUマニュアル (改訂第2版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 233p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784787812278
  • NDC分類 493.95
  • Cコード C3047

内容説明

京都府立医科大学附属病院のNICUで行われている治療と手技に基づいて、具体的に分かりやすく記載。また最新の知見、話題などもコラム形式で盛り込まれている。

目次

新生児の分類に関する用語
入室および手洗い
入院時の児の取扱い
入院児の管理
哺乳および栄養管理
輸液療法とその管理
超低出生体重児の急性期の管理
呼吸管理と呼吸器疾患
循環器疾患
高ビリルビン血症
仮死児の管理
頭蓋骨内出血と脳室周囲白質軟化症
新生児けいれん
急性腎不全
代謝、電解質異常
消化器疾患
血液疾患
感染症
母体疾患と新生児
染色体異常
基本的手技
入院中のフォロー
入院中のルーチン検査一覧
NCUでよく使用する薬剤
NCU退院のしおり

著者等紹介

杉本徹[スギモトトオル]
京都府立医科大学小児科教授

長谷川功[ハセガワコウ]
京都府立医科大学小児科講師
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

《内容》 「読んですぐに動ける実践マニュアル」待望の改訂第2版完成.実際に行われている治療と手技に基づいた具体的で分りやすい記載は新生児医療に関わる方には必携の1冊.    

《目次》
本文中の略語
NICUでの診療の大原則
新生児の分類に関する用語
 1.新生児の時期に関する用語
 2.新生児の分類に関する用語
 3.在胎による分類に関する用語
 4.出生時体重基準曲線に基づいた分類に関する用語
入室および手洗い
入院時の児の取扱い
入院児の管理
 1.保育器収容
 2.保育器使用上の注意
 3.保育器からコットへの移床
哺乳および栄養管理
 1.チューブ栄養
 2.極低出生体重児の栄養
 3.新生児体重表の記入
輸液療法とその管理
 1.輸液療法の原則
 2.水分率
 3.注意点
 4.高カロリー輸液
超低出生体重児の急性期の管理
 1.出生前情報
 2.出生時の処置
 3.NICU入院時の処置
 4.栄養管理
 5.その他急性期での問題点
 6.超低出生体重児の予後
呼吸管理と呼吸器疾患
 1.基本的手技
 2.人工呼吸管理
 3.未熟児無呼吸発作と周期性呼吸
 4.呼吸窮迫症候群(RDS)
 5.慢性は肺疾患(CLD)
 6.胎便吸引症候群(MAS)
 7.新生児一過性多呼吸(TTN)
 8.肺出血
 9.エアリーク
循環器疾患
 1.動脈管開存症(PDA)
 2.新生児遷延性肺高血圧症(PPHN)
 3.心不全
 4.チアノーゼ性心疾患
 5.ショック
高ビリルビン血症
 1.病的黄疸の特徴
 2.高ビリルビン血症の原因
 3.新生児黄疸の検査
 4.Rh不適合児の管理
 5.ABO不適合児の管理
 6.特発性高ビリルビン血症の管理
 7.アンバウンドビリルビン
 8.光線療法実施上の注意
 9.新しい光線療法
 10.交換輸血
仮死児の管理
 1.仮死蘇生の手順
 2.蘇生時の注意点
 3.重症仮死児の治療
 4.低酸素性虚血性脳症(HIE)の重症度分類(Sarnatの分類)
頭蓋内出血と脳室周囲白質軟化症
 1.脳室内出血(IVH)
 2.くも膜下出血(SAH)
 3.硬膜下出血(SDH)
 4.後頭蓋窩出血…102
 5.脳室周囲白質軟化症(PVL)
新生児けいれん
 1.発作型の分類
 2.診断
 3.治療
急性腎不全
 1.原因
 2.診断
 3.治療
代謝,電解質異常
 1.低血糖
 2.高血糖
 3.低カルシウム血症
 4.低マグネシウム血症
 5.高マグネシウム血症
 6.高カリウム血症
 7.低ナトリウム血症
 8.高ナトリウム血症
消化器疾患
 1.嘔吐
 2.吐血,下血
 3.壊死性腸炎(NEC)
 4.胎便栓症候群
血液疾患
 1.新生児メレナ
 2.播種性血管内凝固(DIC)
 3.多血症
 4.血小板減少症
感染症
 1.新生児感染症の特徴
 2.抗生物質
 3.敗血症・髄膜炎
 4.真菌感染症
 5.ウイルス,クラミジア治療薬
 6.抗真菌剤
 7.H型肝炎母子感染予防
 8.C型肝炎母子感染対策
 9.成人T細胞白血病(HTLV-I)母子感染予防
 10.HIV母子感染予防
 11.新生児TTS様発疹症(NTED)
母体疾患と新生児
 1.糖尿病
 2.新生児ループス(NLE)
 3.甲状腺疾患
 4.抗けいれん剤・向精神薬服用妊婦
 
染色体異常
 1.染色体検査の適応
 2.主な染色体異常
 3.患児および家族への対応
基本的手技
 1.採血法
 2.中心静脈の確保
 3.末梢動脈(Aライン)の確保
 4.輸血
 5.交換輸血
 6.腹膜灌流
 7.胸腔穿刺・胸腔ドレナージ
 8.頭部エコー診断
 9.心エコー診断
入院中のフォロー
 1.眼科的管理
 2.ガスリー検査
 3.聴性脳幹反応(ABR)
 4.MRI
 5.頭部エコー
 6.未熟児貧血
 7.未熟児くる病
 8.クレチン症
 9.MRSA対策
入院中のルーチン検査一覧
NICUでよく使用する薬剤
NICU退院のしおり
《付録》
 1.Dubowitzの新生児成熟度判定法
 2.Ballardの新生児成熟度判定法
 3.New Ballard新生児成熟度判定法
 4.胎児発育曲線(出生時体格基準曲線)
 5.小川らの在胎別体格基準値
 6.新生児栄養表と新生児体重表
 7.小奇形チェックリスト
 8.染色体核型記載のための記号(ISCN, 1985より抜粋引用)
 9.カンガルーケアのすすめ
 10.レスピレーター管理表
 11.NO吸入療法マニュアル