はじまれ、ふたたび―いのちの歌をめぐる旅

個数:

はじまれ、ふたたび―いのちの歌をめぐる旅

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月24日 00時00分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 200p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784787721013
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0095

内容説明

歴史の波に翻弄され、地上をさすらう民―朝鮮からの離散民や沖縄移民、炭鉱夫、ハンセン病者、北方の少数民族を訪ねて著者は世界各地を旅し、「いのち」の歌や物語を記録してきた。本書は、二〇一一年に刊行した『はじまれ』の増補新版。あらたに、震災後一〇年をテーマにした書き下ろしの作品を収録して再リリース。

目次

1 はじまれ(英雄ナージャ;旅するパンドラ;彷徨いの絆;長夜のねむりは獨覚;熊本、コリア、洗足池、キラウエア ほか)
2 はじまれ、ふたたび(不穏な神の声で)

著者等紹介

姜信子[キョウノブコ]
1961年、神奈川県生まれ。作家。2017年、『声 千年先に届くほどに』(ぷねうま舎)で鉄犬ヘテロトピア文学賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。