天皇陵の解明―閉ざされた「陵墓」古墳

個数:

天皇陵の解明―閉ざされた「陵墓」古墳

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 217p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784787709110
  • NDC分類 210.2
  • Cコード C1021

内容説明

日本の古代国家形成解明の鍵をにぎる巨大古墳。その多くは天皇陵に指定され、研究者といえども立ち入ることはできない。この「陵墓」古墳をさまざまな角度から追究、天皇陵や陵墓参考地の実像を明らかにする。

目次

第1章 天皇陵と古墳
第2章 天皇陵はどのように決められたのか
第3章 陵墓参考地の検討
第4章 陪塚の検討
第5章 考古学の社会的役割と陵墓古墳の公開
附 『帝陵発掘一件』の考古学的検討

著者等紹介

今井堯[イマイタカシ]
1932~2009年。岡山県生まれ。文化財保存全国協議会常任委員、同「陵墓」問題特別委員会委員長。東山道を保存する会代表、国分寺・名水と歴史的景観を守る会代表などを歴任、文化財保護などの住民運動に先頭になってとり組む。2009年「陵墓」古墳の本質の検証、他の業績で第10回和島誠一賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

te_R9

0
宮内庁もさっさと陵墓の調査をさせてよ,とは思う.ただ,隠すことなく著者の思想が前面にでてきているので真に学術的に解明しようとしているのか単に反動批判をしたいだけなのか.読んでいて面白い本ではなかった.2014/03/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/426725

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。