ブルデューとルーマン―理論比較の試み

個数:

ブルデューとルーマン―理論比較の試み

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 277,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784787706133
  • NDC分類 361.235
  • Cコード C1036

内容説明

行為論vsシステム論、階級分化vs機能分化、行動する知識人vs醒めた皮肉屋といった皮相な二分法を廃し、両者の遺産の比較から社会学理論の新たなパースペクティブを展望する。

目次

何のための理論比較か
第1部 理論構築と理論美学(ルーマンとブルデューにおける分化―一つの理論比較の試み;そして一緒に精神の子供を作る―ルーマンとブルデューをめぐるエロス的想像力;経験の理論―ブルデューの実践の理論とルーマンのシステム理論の鏡像性;ルーマン、ブルデューおよび意味理解の社会学―社会的に規制された理解の理論と経験;社会的意味)
第2部 同時代診断(ハビトゥスと機能的分化の十字照準刻線に捕らえられた女性と男性;区別する区別―ブルデューとルーマンの理論における階級状況;アンガジュマンと距離を置くことの間で―ブルデューとルーマンにおける時代診断と批判)

著者等紹介

ナセヒ,アルミン[ナセヒ,アルミン][Nassehi,Armin]
1960年生まれ。ミュンヒェン大学教授。理論社会学・知識社会学

ノルマン,ゲルト[ノルマン,ゲルト][Nollmann,Gerd]
1967年生まれ。デュイスブルク・エッセン大学助手

森川剛光[モリカワタケミツ]
1969年生まれ。慶應義塾大学経済学研究科博士課程単位取得退学。1997年よりドイツ学術交流会(DAAD)奨学生としてカッセル大学留学。2001年、同大学にてDr.rer.pol.(社会学博士)取得。現在、カッセル大学、IAG文化研究助手(wissenschaftlicher Mitarbeiter)。専攻は社会学理論、知識社会学、文化社会学、社会思想史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。