店長会議をちょっと変えれば会社の人事はもっとよくなる!

個数:
  • ポイントキャンペーン

店長会議をちょっと変えれば会社の人事はもっとよくなる!

  • 中谷 健太【著】
  • 価格 ¥1,650(本体¥1,500)
  • 商業界(2019/11発売)
  • 【ウェブストア】お届け商品全点 ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 30pt
  • 提携先に2冊在庫がございます。(2020年04月05日 10時30分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 200p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784785505585
  • NDC分類 673
  • Cコード C0063

内容説明

100社3000店の指導・変革実績。人事評価、研修プログラム、人材採用、そして店長育成。店長会議の「小さな改革」で会社の仕組みが回り始める。

目次

序章 よい店長会議、悪い店長会議
第1章 店長会議を変えれば、長年の問題が解決する!
第2章 店長会議を成功させる環境の整え方
第3章 店長会議に「最大の報酬」を用意する
第4章 「安全な場づくり」が会議改革の本質
第5章 店長の困った癖も店長会議で矯正できる

著者等紹介

中谷健太[ナカタニケンタ]
(株)新経営サービスマネージャー。中小企業診断士(経済産業大臣登録)。大学院修了後(法学修士・同志社大学)、大手コンサルティング会社で、主にチェーン店本部の経営指導・店舗展開支援・店舗指導に従事。その後、外食事業会社の専務取締役を5期務め、組織開発・収益改善を実現。現在は、「現場、経営実務、セオリー・ノウハウ」を知るコンサルタントとして、外食・小売・サービスなど100社3000店の指導を通じ、多くの成果創出、業績向上に貢献する。この他、全国各地の経営者団体、業界団体等での講演、経営・業界誌の執筆にも精力的に取り組む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

店舗の売上・収益は「店長の能力」に大きく左右されます。

立地条件、店舗風土の悪い店舗であっても、優秀店長は店舗を立て直します。

店舗を展開する企業が店長育成に力を入れている所以はそこにあります。



しかし、店長育成に向けて、「評価制度」「研修」「上司による指導」など、

さまざまなテコ入れをしていても、うまくいっている企業は多くありません。

もっとも、人手不足などで多忙を極め、疲れ切った姿を店長が見せているようでは、

会社が育成したいと思っても所詮、無理があります。

また、疲弊した店長の姿は、店の活気を失わせ、業績にも影響するでしょう。



著者は、こうした状況を受け、「店長会議改革」の必要性を指摘します。

店長会議は、店舗を展開する企業で毎月行われていますが、

活かしきれていないというのが多くの会社の実態です。

中には、店長を委縮させ、意欲を奪い、苦痛なものになっている会議さえ見られます。

ただでさえ忙しい店長を、お金と時間をかけて集めているのに、

無駄・無意味なものになっている店長会議は意外に多いのです。



本書では、仕事に誇りをもち、店長をイキイキさせるための有効な手段の一つとして、

毎月行われる店長会議を「最強の仕組み」として活用するさまざまな方法を提案しています。



制度・仕組みをつくったものの、機能・運用できていないとされる

「店長教育プログラムの運用」「人事評価制度の運用」「採用力の強化」など、

多くの企業が頭を抱えている課題の実践的な解決法も紹介しています。



新・店長会議を通じ、これまで多くの店舗企業で、店長がイキイキとし、仕事を楽しむようになり、

会社に定着し、優秀店長に育ってきたと、著者は言います。



本書は、飲食業や小売業は元より、サービス業やその他の店舗企業にとって、

店長会議改革の最良の書と言えるでしょう。





<目次>

【序 章】よい店長会議、悪い店長会議



【第1章】店長会議を変えれば、長年の問題が解決する!

1 「行きたくない」店長会議を改める

2 「人事評価制度が機能していない」を店長会議で解決する

3 「研修プログラムが運用できていない」を店長会議で解決する

4 「人手不足問題」を店長会議で解決する

5 「ダメ店長が育たない」を店長