だからアイスは25℃を超えるとよく売れる―基礎から学ぶ「ウェザーMD」

個数:

だからアイスは25℃を超えるとよく売れる―基礎から学ぶ「ウェザーMD」

  • ウェブストアに6冊在庫がございます。(2019年05月25日 02時53分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 181p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784785505318
  • NDC分類 675.2
  • Cコード C0063

内容説明

ビール・発泡酒前線南下中。ウェザーマーチャンダイジングの考え方と技術。

目次

第1章 「ウェザーMD」って何?
第2章 「天気予報」のここを読む
第3章 流通業と「ウェザーMD」
第4章 季節の「ウェザーMD」
第5章 気温と湿度の「ウェザーMD」
第6章 異常気象の「ウェザーMD」
第7章 「ウェザーMD」の実践プロセス
第8章 「ウェザーMD表」の作り方

著者等紹介

常盤勝美[トキワカツミ]
1972(昭和47)年、神奈川県小田原市生まれ。筑波大学第一学群自然学類卒業、筑波大学大学院地球科学研究科修士取得中退。その後、20年以上にわたり、民間の気象情報会社にてウェザーマーチャンダイジングのサービスとコンサルティングに従事。流通気象コンサルタントとして、ウェザーマーチャンダイジングの指導を行う。気象予報士、健康気象アドバイザー、地球温暖化防止コミュニケーター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

小売・流通業で働く商品部、販売促進部、店長、スーパーバイザーなどみんなで取り組むウェザーMD「暑ければ冷たいものが売れ、寒ければ温かいものが売れる」。一見、当然のことのように思われますが、なぜその法則が成り立つのか、深く理解されていない人も多いのではないでしょうか。本書は、流通業に初めて携わる方にも分かりやすいように、ウェザーマーチャンダイジングの考え方と技術を一冊にまとめました。

第1章 「ウェザーMD」って何?



「ウェザーMD」はどうして重要なのか?

天気による「欲求と味覚」の法則



第2章 「天気予報」のここを読む

予報士の「常套句」を理解する

コラム 最高気温の前日差の「落とし穴」



第3章 流通業と「ウェザーMD」

業態別のウェザーMDのポイント

製配のウェザーMDのポイント



第4章 季節の「ウェザーMD」

「三寒四温」の変化に気を付ける

天気が安定し高温が続く

コラム 「季節料理」と「郷土料理」のウェザーMD



第5章 気温と湿度の「ウェザーMD」

昇温期と降温期でMDが異なる

コラム 「高齢者」のウェザーMD



第6章 異常気象の「ウェザーMD」

頻発する異常気象に備える



第7章 「ウェザーMD」の実践プロセス

気象データを使って販売数を求める

1カ月予報から直前予報まで



第8章 「ウェザーMD表」の作り方

POSデータを「ウェザーMD」に使う

コラム 統計処理の基本を身に付ける

常盤 勝美[トキワ カツミ]
著・文・その他