半導体の科学とその応用

個数:

半導体の科学とその応用

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 153p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784785328184
  • NDC分類 549.8
  • Cコード C3042

内容説明

本書では、半導体における科学と工学との対話を基本姿勢として、できるだけ平易に読めて、定量的概念が身につくことを念頭に書かれたものである。

目次

1 半導体研究の流れ
2 半導体の特色
3 量子力学の誕生とエネルギーバンド
4 半導体内の荷電キャリヤ
5 電界内におけるキャリヤの移動
6 半導体の光励起と過剰キャリヤ
7 pn接合とデバイスへの応用
8 金属‐半導体接合とデバイスへの応用

著者等紹介

豊田太郎[トヨダタロウ]
1946年東京都出身。東京都立大学理学部物理学科卒。同大学大学院理学研究科応用物理学専攻博士課程修了後、カナダ国立科学研究所(NRC)研究員、(株)富士電機総合研究所副主任研究員、日本鉱業(株)(現ジャパンエナジー(株))電子材料・部品研究所研究室長、電気通信大学電気通信学部助教授を経て、現在、電気通信大学電気通信学部教授。専門は半導体における光エネルギー変換。理学博士
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。