数学基礎論序説―数の体系への論理的アプローチ

個数:

数学基礎論序説―数の体系への論理的アプローチ

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年02月23日 08時57分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 386p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784785315757
  • NDC分類 410.9
  • Cコード C3041

内容説明

意味と形式の織り成す世界へ―。数学基礎論の入門から最先端までを、大胆な構成と精緻な記述で探る。21世紀の数学基礎論を切り拓く力作。

目次

数学基礎論の考え方
第1部 数理論理学入門(等式理論;1階論理;モデルの理論)
第2部 自然数と実数の形式体系(1階算術と不完全性定理;1階算術の超準モデル;実閉体の完全性と決定可能性)
第3部 2階算術と逆数学(実数論と逆数学;2階算術と超準的方法)

著者等紹介

田中一之[タナカカズユキ]
1955年東京都に生まれる。1978年東京工業大学理学部卒業。同大学院理工学研究科博士課程中退。1986年カリフォルニア大学バークレー校博士課程修了。Ph.D.(数学)。東京工業大学理学部助手、東北大学理学部助教授を経て、1997年より東北大学大学院理学研究科数学専攻教授。その間、ペンシルバニア州立大学(1990‐1991)とオックスフォード大学(1995)にて客員研究員。数理論理学の有名専門雑誌Annals of Pure and Applied Logicの編集委員(2013‐現在)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。