初等 関数論 (改訂版)

個数:

初等 関数論 (改訂版)

  • ウェブストアに11冊在庫がございます。(2024年05月24日 01時35分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 168p/高さ 21X16cm
  • 商品コード 9784785310745
  • NDC分類 413.5
  • Cコード C3041

目次

複素数と複素平面
複素変数の初等関数
複素関数の微分
一次分数関数と等角写像
複素積分
級数展開と留数定理の応用

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ハンギ

0
関数論とはいわゆる複素関数論のようだ。複素数の説明から入って、複素数の微分や積分の問題などを解説していく。図も入っていて読みやすい。一松信先生の「留数解析」より初心者に優しかった。正則や積分路の意味も少し分かった。僕自身のレベルはログ計算も十分にはできないし、微積分学もやったとは言えない。従ってこの本の内容もうまく頭に入ってこなかった。だけど射影幾何学を援用してのリーマン面、等角写像、級数展開などのダイナミックさは感じたと思う。でもやたら2πi(円)が出てくるけど、どうしてなんだろうなあ。計算しやすいの?2013/04/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1836899
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。