立花隆の無知蒙昧を衝く―遺伝子問題から宇宙論まで (増補改訂版)

個数:

立花隆の無知蒙昧を衝く―遺伝子問題から宇宙論まで (増補改訂版)

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 247,/高さ 19cm
  • 商品コード 9784784506088
  • NDC分類 404
  • Cコード C0030

内容説明

現代物理学、生命科学はどこまで到達したか。今日の最先端科学を精力的に論じる立花隆。その「知の挑戦」の内実を徹底検証する。

目次

第1章 遺伝子組み換えとは何か―遺伝子操作の実態
第2章 自然の摂理とは何か―現代物理学の進展と限界
第3章 生命の起源と進化―分子生物学の到達点
第4章 性と生・死―生命科学はどこまで解明できたか
第5章 無知蒙昧と神への侵犯―科学技術文明のゆくえ

著者等紹介

佐藤進[サトウススム]
1930年生まれ。京都大学工学部卒業、同大学院博士課程修了後、工学博士号を取得。ドイツ留学(フンボルト留学生)などを経て京都大学工学部教授。振動制御、科学技術論などを教授・研究。現在、京都大学名誉教授。著書に『科学技術とは何か』『価値の選択』『現代科学と人間』(三一書房)『究極の宗教とは何か』(社会評論社)『RE-ENGINEERING THE ENVIRONMENT』(Vantage Press、New York)などの他、著書、論文、評論多数
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。