日本書紀1300年史を問う

個数:

日本書紀1300年史を問う

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【重要なご案内】
    緊急事態宣言の影響で、出版社やメーカー等からお取り寄せの商品などの入手状況がつかみにくい状況となっております。
    ご注文から3週間程度しても入荷が見込めないご注文品は、大変勝手ながらご注文を解約させていただきます。
    予めご了承のうえご注文をお願い申し上げます。


  • サイズ A5判/ページ数 442p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784784219902
  • NDC分類 210.3
  • Cコード C3021

内容説明

古代から近現代に至るまで、日本書紀を読むという行為は、その時代固有のあらたな「歴史」や「神話」を創造していく、能動的な知の運動であった。日本書紀編纂より一三〇〇年を迎えたいま、国文学、歴史学、神話学、思想史研究などの多領域から、日本書紀の受容史を問い直す。

目次

1 古代(成立前後の日本書紀;天文異変と史書の生成―舎人親王の作品としての『日本書紀』;日本書紀と殯宮儀礼―モガリ(殯)のアルケオロジー
“研究ノート”日本書紀とシャーマニズム(アンダソヴァ・マラル))
2 中世(『釈日本紀』、『日本書紀纂疏』から『神書聞塵』へ―中世における“注釈知”の系譜をもとめて;『八幡宇佐宮御託宣集』の「神代」と「日本紀」;伊勢の日本紀―道祥と春瑜の『日本書紀私見聞』をめぐって;神仏を生む中世の神代巻―大日〓貴から天照、大日霊から大日如来へ;中世神学と日本紀―13~14世紀における至高の神と霊魂の探求)
3 近世(「附会」と「考証」のあいだ―垂加神道の『日本書紀』解釈;忌部正通『神代巻口訣』と忌部神道;近世儒者の神代巻批判と「神道」「上古」―鈴木貞斎に即して;宣長『古事記伝』と重胤『日本書紀伝』―起源神話の創造として;近世日本における「天壌無窮の神勅」観)
4 近現代(初期ジャパノロジストと日本書紀の翻訳;教派神道の『日本書紀』解釈と朝鮮布教―佐野経彦の「建白書」を中心に;読み替えられた『日本書紀』の系譜と折口信夫;近代歴史学のなかの『日本書紀』―建国神話を中心として)

著者等紹介

山下久夫[ヤマシタヒサオ]
1948年生。立命館大学大学院文学研究科博士課程修了、博士(文学)。金沢学院大学名誉教授

斎藤英喜[サイトウヒデキ]
1955年生。日本大学文学研究科博士課程満期退学。佛教大学歴史学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。