禁裏本歌書の蔵書史的研究

  • ポイントキャンペーン

禁裏本歌書の蔵書史的研究

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 308,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784784214839
  • NDC分類 210.02
  • Cコード C3091

目次

両統送立期の禁裏文庫と伏見宮本の成立
『新続古今集』の選進をめぐって―後花園天皇期の禁裏文庫
文明期の禁裏における歌書の書写活動
戦国期の禁裏の蔵書と古典学
後陽成天皇の収書活動―文学関係資料を中心に
後水尾天皇の歌書の書写活動と禁裏文庫
東山御文庫本『古官庫歌書目録』と岩瀬文庫本『官本目録』の成立
近世天皇家への古典学の継承
後西天皇の歌書の書写活動
江戸時代前期の禁裏における冷泉家本の書写活動
霊元院仙洞における歌書の書写活動
霊元院仙洞における古記録の収書活動

著者等紹介

酒井茂幸[サカイシゲユキ]
1973年長野県生。2003年早稲田大学大学院博士課程修了。博士(文学)。同国立歴史民俗博物館研究機関研究員。2005年日本学術振興会特別研究員。現在、埼玉大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。