佛教大学鷹陵文化叢書<br> 中国銅銭の世界―銭貨から経済史へ

佛教大学鷹陵文化叢書
中国銅銭の世界―銭貨から経済史へ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 318p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784784213467
  • NDC分類 337.222
  • Cコード C3022

目次

宝貝はどのような貨幣か
青銅貨幣の出現
いわゆる戦国貨幣の統一―半両銭
財政貨幣の成立―五銖銭の歴史的位置
巨大幣値の出現―王莽銭と呉・蜀の大銭
貨幣単位「文」「貫」の成立―魏晋南北朝
私鋳銭の時代―開元通宝と私鋳銭の二元構造
支配の正当性―五代十国
年号銭の時代―宋代独裁君主の貨幣
鉄銭の論理
東アジアの通貨
紙幣時代の銅銭―元代の鈔と銅銭
中国における通貨体制の転換―明代における財政貨幣の崩壊

著者等紹介

宮澤知之[ミヤザワトモユキ]
1952年生まれ。1976年京都大学文学部卒業。1982年京都大学大学院文学研究科博士後期課程退学。1983年佛教大学文学部助手、専任講師、助教授をへて、1998年佛教大学文学部教授。京都大学博士(文学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。