グッドモーニング

個数:

グッドモーニング

  • 在庫が僅少です。通常、3~7日後に出荷されます
    ※事情により出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます。
    ※他のご注文品がすべて揃ってからの発送が原則となります(ご予約品を除く)。
    ※複数冊ご注文はお受けできません。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、3~7日後に出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 96p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784783730255
  • NDC分類 911.56
  • Cコード C0092

内容説明

飛んだ破片がガラスのように反射して、これがみんなの朝焼けになるのだと知った―世界と言語を破壊していく暴力と妄想。その静寂のなかを疾駆する少女のまえに、いま夜は明ける―。新たなはじまりを告げる世界への輝かしい賛歌。第44回現代詩手帖賞受賞作品。

目次


夏のくだもの
足の裏
会話切断ノート
故郷にて死にかける女子
苦行
友達
術後
空走距離
小牛と朝を
見エないという事
死ぬ間際にいう言葉がそれであればいいのに
非妊
尋常
暴走車を追いすぎて、
博愛主義者
死なない
最弱
再会しましょう
きみを呪う
世界

著者等紹介

最果タヒ[サイハテタヒ]
1986年兵庫県神戸市生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

おかだ

35
図書館にて。正直に…こういうものを分かったふりをするのも凄いカッコ悪いと思うので。単刀直入に言って、分からなかった。10代の頃に読んでいたら違ったのかな。こういう捉えどころの明確でない言葉を欲する時期ってあると思う。分からない、分からなくてモヤモヤする気持ち、分かりたいと願うような気持ちを味わった。これから先、思春期を迎えた娘とかにこういう感情を抱くんだろうなぁ…と。扱いにくい年頃の子供を前に呆然と立ちすくんだ気分。2017/07/05

Y2K☮

24
パンクでユニセックスな十代の香り。ケータイ小説的なドロドロ恋愛に酔った作風でない点に好感。ただ「死んでしまう系のぼくらに」と比べて書道の二度書きを思わせる無用な装飾が目に付く。心の呟きが荒れ狂う言葉の渦に飲まれて勿体ない。もっと弱いまま純粋に吐き出せばいいのに。とはいえ、やはりクリエイティブな感性をくすぐる新しさ。いい刺激をもらった。恋愛の成就した女の子がどんどん美しくなる様に感性をくすぐられた物書きはもっと創作したくなる。著者の今後が気になる。年相応な作風に変わっていくのかシド・ヴィシャスのままなのか。2015/05/07

ぐうぐう

13
この詩集には、息詰まるような緊迫感がある。多くが10代の頃に書かれた詩で構成されているという、その若さゆえの深刻さがそうさせてはいるのだけれど、しかし最果タヒは、若さという感性を絶対視しているわけではない。暗闇の中で必死に思索し、錯誤を繰り返し、言葉を綴ろうとしている真摯さに胸が締め付けられる。何よりも、闇の中で夜明けをイメージしようとしていることに感動するのだ。そして事実、この詩集の夜は明ける。「グッドモーニング」、それは夜の暗さを知る者だから、そして朝を迎えた者だから、ささやける言葉。2009/07/12

ふじみどり

12
いつしか手の届かないところへ行ってしまった若い日。若い日は終わった。それは乖離して自分自身ではない遠いところでうずくまっているように思えるが、自分自身は数えきれないほどのあのときの自分自身でできている。もちろんその中にあの頃も含まれている。あたりまえのことなのに、若さを失うという言葉に惑わされ、外見の老いに愕然としてしまう。若さは一度経験し得たもので失いようがないもの、時のうつろいも肉体の衰えも手が出せないところ、肌身離さずよりも近くにもっていると思うと安心した。いいことをおしえてもらった。2012/03/15

かわゆきか

8
娘が夏休みの宿題で俳句を作るというので、資料を探しに図書館に付き合い、詩のコーナーで見つけたので借りてきた。文章の意味は解読が難しいけど、刺々しい思春期のイメージを感じ取れたので、それでいいのかな?そして何か懐かしくて癖になるので、意味わからんのに読んでしまう。あとがきが素敵でした。2018/07/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/69556

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。