食安全の科学―食生活を脅かす化学物質の生体作用

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 171p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784782705964
  • NDC分類 498.54
  • Cコード C3077

目次

1 食品中の化学物質
2 急性毒性的作用
3 慢性的一般毒性作用
4 慢性毒性的作用(発がん作用)
5 経世代的作用
6 新しい食品の安全性

著者等紹介

菅家祐輔[カンケユウスケ]
大妻女子大学家政学部食物学科

坂本義光[サカモトヨシミツ]
東京都健康安全研究センター環境保健部生体影響研究科(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。