攻略!東京ディープチャイナ―海外旅行に行かなくても食べられる本場の中華全154品

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 111p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784782535639
  • NDC分類 673.9
  • Cコード C0026

目次

1章 「東京ディープチャイナ」とは何か?(「麻辣」中華が都内を席巻している!;中国の食のトレンドがすぐさま日本に届く;蘭州牛肉麺のほどよいコシはこうして生まれる;店舗数が都内で最多の東北料理って何だ? ほか)
2章 東京でチャイニーズ中華を食べ歩く(麻辣;羊料理;麺;小吃 ほか)
3章 漢字で読み解くメニューの見方(メニューに使われている漢字から料理を知る;「東京ディープチャイナ」エリア解説)
エリア別MAP

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

アリーマ

16
東京と近郊の現地仕様中華料理店の紹介。 各地の料理の種類、名物料理なども写真付きでまとめられていて、非常にお役立ちな本。 写真を見て食欲が刺激されたら、実際に食べに行けるっていうのが良い! これをもって中華を食べに行こう♩★★★★★2021/07/31

h t

3
ジャパナイズされてない本物の中華が食える店。新宿池袋多い。2021/10/13

shushu

2
街中華や中華街の中華料理のように日本人向けに日本で手に入りやすい食材・調味料を使って作られた料理ではなく、ここ30年の間に急増している在日中国人向けのお店での中国料理の紹介。こういうお店って、漢字からして日本の漢字とは違ってビックリしちゃう。私の住んでいる路線も結構中国人が多くて、その人たち向けのお店が有名になっている。これ持って食べに行きたいな。2021/11/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18120129

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。