主人公になった動物たち

個数:

主人公になった動物たち

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 219p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784779303951
  • NDC分類 904
  • Cコード C1098

内容説明

動物物語の中で活動する動物たちはいずれも天から降って湧いたわけではない。動物たちが主人公になるに至った背景を探ると、そこには、偶然や日常的な些事、インスピレーション、創作上のテクニック、詩的ファンタジーなどが潜んでいる。

目次

子犬のダーシェンカ―カレル・チャペック
子鹿のバンビ―フェーリクス・ザルテン
クマのプーさん―A.A.ミルン
ロバのプラテーロ―J.R.ヒメネス
白鯨のモービィ・ディック―ハーマン・メルヴィル
キャッツ―T.S.エリオット
蜜蜂マーヤ―ヴァルデマール・ボンゼルス
ドリトル先生の動物たち―ヒュー・ロフティング
犬のバウシャン―トーマス・マン
ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち―リチャード・アダムス〔ほか〕

著者等紹介

グリーザー,ディートマー[グリーザー,ディートマー] [Grieser,Dietmar]
作家・文芸評論家。1934年ドイツ・ハノーファー市生まれ。1957年以降ウィーンに在住。1977年にオーストリア国籍を取得。アイヒェンドルフ文学賞やオーストリア学芸栄誉賞など多くの賞を受賞している

宮内俊至[ミヤウチトシユキ]
1946年東京生まれ。新潟大学名誉教授。現代ドイツ文学専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。