氷解「倭人伝」―沖ノ島からの幻視

個数:
  • ポイントキャンペーン

氷解「倭人伝」―沖ノ島からの幻視

  • 和田 潤【著】
  • 価格 ¥2,160(本体¥2,000)
  • 彩流社(2017/07発売)
  • クリスマス ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 40pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年12月12日 21時15分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 208p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784779123504
  • NDC分類 210.2
  • Cコード C0021

内容説明

沖ノ島。ここが知られざる遙拝所だ!遺跡・古墳・博物館をめぐって邪馬台国を探ろう!古代国際幹線航路「沖ノ島路」。

目次

第1章 沖ノ島の数字を探究する(北緯34度14分のラインを沖ノ島から東へたどると…;「4~9世紀に奉献された」は事実か?;沖ノ島には灯台がたち、港もある ほか)
第2章 「晋使北上回帰」を幻視しながら唱える「邪馬台国=宇佐」説(島原市の本光寺が所蔵する「国都地図」に仰天;晋使北上回帰のみち筋;その後の邪馬台国)
第3章 途中下車して学ぶ古代史の真実―重要な遺跡、博物館、神社などの見学記&ひとり(または二、三人)で行きたい人のための交通ガイド(宗像大社辺律宮神宝館―沖ノ島出土の国宝を保存展示する玄海の聖なる殿堂・福岡県宗像市;北九州市埋蔵文化財センター―遺跡分布地図が圧巻の旧北九州市立考古博物館・福岡県北九州市小倉北区;史跡の道ウォーク―前方後円墳の“登山”が目玉・山口県下関市 ほか)

著者紹介

和田潤[ワダジュン]
紀行作家。昭和24(1949)年、長崎県生れ。広島大学教育学部教育学科卒。平成28(2016)年、『邪馬台国再発掘の旅―「距離・方位・日数の謎」が動いた』を彩流社より上梓した。近著は松尾定行・名義(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)