日本で初めてのハーブ農園 天然香料の力

個数:
  • ポイントキャンペーン

日本で初めてのハーブ農園 天然香料の力

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年12月11日 17時14分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 214p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784779123474
  • NDC分類 617.6
  • Cコード C2077

内容説明

祖父の代から受け継ぐ精神と本場ペルーが著者にハーブの「ほんもの」を教えてくれた。ちまたにアロマやハーブがあふれる今こそ、ほんものを伝え、残したい。あたたかい驚きに満ちたエッセイと美しすぎるカラー写真で、一流のハーブを感じて知る本。

目次

第1部 エッセイ ペルーがハーブを教えてくれた(ハーブ園のはじまり;いざ、ペルーへ;ペルーでの暮らし、出会ったハーブたち)
第2部 ハーブ図鑑目次(コリアンダー;ディル;フローレンス・フェンネル;イタリアン・パセリ;チャーヴィル ほか)

著者紹介

宮崎泰[ミヤザキヤスシ]
1939年生まれ。青山学院大学卒業。開聞山麓香料園園長。東京大学アンデス調査団員としてペルーへ渡り、サン・マルコス大学文化人類学教室に在籍。首都リマの天野博物館副館長を務める。開聞山麓香料園園長として天然ハーブの育成、指導にあたっている

関戸勇[セキドイサム]
1946年、福岡県生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業。岩波映画製作所写真部を経てフリーの写真家として活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)