松柏社叢書言語科学の冒険<br> ウィンドウ・ショッピング―映画とポストモダン

個数:

松柏社叢書言語科学の冒険
ウィンドウ・ショッピング―映画とポストモダン

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2022年08月13日 15時02分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 315p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784775401514
  • NDC分類 778.04
  • Cコード C3398

内容説明

パノラマ、ジオラマ、ショーウィンドウ、パサージュ、デパート、万国博覧会、パッケージツアー、映画、ショッピングモール、テレビ&ビデオ、ヴァーチャルリアリティ…「移動性をもった仮想の視線」をめぐる視覚文化史!映画研究、メディア研究の必読書にして、文学・映画・建築・美術・哲学の領域を横断する学際的な文化研究。

目次

序章 かえりみれば―「ポスト」という概念についての序
1 モダニティにおける移動性をもった仮想の視線―男性遊歩者/女性遊歩者
2 アーケードから映画へのパサージュ
3 モールの男性遊歩者/女性遊歩者
4 モダニティの終焉―あなたの断裂はどこ?
結び 時間を消費する
後記 ポストモダニティにおけるフェミニズムの運命

著者等紹介

井原慶一郎[イハラケイイチロウ]
1969年生まれ。広島大学大学院文学研究科博士課程修了。英文学、表象文化論専攻。鹿児島大学法文学部准教授

宗洋[ソウヒロシ]
1974年生まれ。広島大学大学院文学研究科博士課程修了。英文学専攻。高知大学人文学部准教授

小林朋子[コバヤシトモコ]
1975年生まれ。鹿児島大学大学院人文社会科学研究科修士課程修了。アメリカ文学専攻。鹿児島大学非常勤講師。論文に“‘Narrative is radical’:Toni Morrison’s View of Language in The Bluest Eye and the Nobel Lecture”(2006年度九州アメリカ文学賞受賞論文)『九州アメリカ文学』第47号(2006年)がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。